過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

今井コラム要旨10月31日11月6日分

2012/11/07 23:33

・GⅠで勝ち負けするためには、特殊な条件でない限りは特別な生命力が必要
・条件戦でも「勝つ」には特別な生命力が必要
・今回の菊花賞は比較的前に行きたい馬が多く、捲り馬もいてタフな流れが想定出来た
・また、菊花賞は各馬にとって未経験の最長距離となるケースが多い
・この場合澱みのないペースになると相当タフなレースに
・そういうレースで走るのは精神的にタフか、心身がクリアか、体力が圧倒的に抜けているか
・菊花賞はゴールドシップがいるため前者2パターンくらいで、自身の限界点でストレスある状態で走れないタイプの馬は怪しい
・そういう意味では今回のディープインパクト産駒は揃って怪しかった
・理由はディープ産駒が前走より上がりの速くなる流れで強く、タフな流れを嫌がるから
・今回の菊花賞はゴールドシップが捲りで厳しい流れに変えたため、上位は近走に条件戦を使っていた鮮度のある馬が独占
・逆に宝塚記念で好走したマウントシャスタはタフすぎる経験をしすぎた故に生涯鮮度を失って凡走
・ちなみに前走のマウントシャスタは休み明けにしては負けすぎで、休養ではダメージが抜けきらなかった
・天皇賞秋は菊花賞と逆に人気上位に直近ストレスのある馬がなく、危ないのは前走で鮮度を利して好走し、疲れやすいダイワメジャー産駒で、今回最長距離への延長ステップとタフな流れで楽から苦になるカレンブラックヒルくらい
スポンサーサイト

その他TB:0CM:0

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。