過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

根岸S

2013/01/26 21:52

◎トシキャンディ
△エーシンウェズン
△トウショウカズン
△テスタマッタ
スポンサーサイト

競馬予想TB:0CM:0

シルクロードS

2013/01/26 21:51

◎アフォード
△キングレオポルド
△マジンプロスパー

競馬予想TB:0CM:0

今日の狙い目

2013/01/20 22:57

中山10RサンライズS

◎12メモリアルイヤー
△06グローリールピナス
△07ダイメイサクラ
△08ターニングポイント

◎単600、
◎△馬連各100、
◎1頭軸3連複各100 合計最大1,200

競馬予想TB:0CM:0

京成杯

2013/01/20 22:37

<前提>
・当レース過去10年で枠の偏りはほぼなし。
・脚質は思ったよりも先行が良くなく、10番手以降の追込も利かない。
 4番手~9番手の好位の後ろ辺りからの差しがよく決まっている。

◎マイネルマエストロ
△フェイムゲーム
△フラムドグロワール

単◎300
馬連◎△100
3連複◎△100

競馬予想TB:0CM:0

AJCC

2013/01/20 14:05

◎アドマイヤラクティ
△ゲシュタルト
△トランスワープ

競馬予想TB:0CM:0

東海S

2013/01/20 13:44

◎グランドシチー
△ホッコータルマエ
△タカオノボル

競馬予想TB:0CM:0

明日のオススメ・中京1400m

2013/01/19 00:47

明日から中京開催。まだ昨年オープンしたばかりのレースだが、
芝1400mはかなりはっきり傾向が出ているコースで、

・逃げ先行馬は逃げ位置取りや短縮などかなり有効なショックがないとしんどい。
・逆に外枠の追い込み馬は特に理由もなく突っ込んでこれる

ちなみに明日はBコースということで昨年夏のBコース使用の時も調べてみたが、
芝1400mは全部で10レース施行されていて、

・5枠より外が7勝
・勝率、連対率、複勝率全てもっとも良いのは8枠
・1枠も2勝しているが、1頭は追込に回った馬

ということで、大枠の傾向は(夏と同じであれば)変わりがなさそうだ。
ちなみに距離変更で言うと
・延長も短縮も厳しいが、前走外枠で差し届かなかったタイプの短縮は注意
・ほぼ同距離天国。先行馬はリズムの良い人気上位馬が、差し馬は外枠をスムーズに回す馬が上位。

というイメージで買えそう。

というわけで、明日の芝1400m。

10Rなずな賞
◎サイモンラムセス(外枠のバウンド短縮で差しも効く)
△ピンポン
△マイネモントル

単◎300
馬連◎△100
3連複◎△100

8R 500万下
◎ニーレンベルギア(中京1400に相性がいいタキオン)
△サンキストビーチ
△ウイングザムーン

単◎300
馬連◎△100
3連複◎△100

ついでにメインレース。
11R伊吹山特別
◎ミヤビエムジェイ(1400と違って逃げが効く)
△エランドール
△ガッダムアスカ

単◎300
馬連◎△100
3連複◎△100

競馬予想TB:0CM:0

京都牝馬S

2013/01/18 23:13

<前提>
・脚質は先行~差しが優勢
・枠は内枠優勢
・距離別で言うと短縮優勢
・前走5着以下からの巻き返しも効く
・レースでは短縮と同距離が拮抗。
・短縮組は愛知杯からのステップが多く、前走着順通りに決まることが多い。
・同距離組は金杯など混合戦を軽く負けた馬の巻き返しvs条件戦勝ちあがり組。
・延長組はやや分が悪く、前走条件戦勝ち後で2着がやっとくらい。

◎レディアルバローザ
 軽い凡走後でストレスなく、ルメールで内から差せそう。
▲エーシンメンフィス
 まだ新鮮さも残っているし、愛知杯最上位組で。
△クイーンズバーン
 前走芝ショックでリズム向上。内枠を利して。

単◎300
馬単▲→◎100
馬連◎△100
3連複◎▲△100
京都 G3 1600m 京都牝馬S
競馬予想TB:0CM:0

結果と覚書【フェアリーS・日経新春杯】

2013/01/18 22:46

【フェアリーS】
〈前提〉
・中山の短いところは内枠優勢
 →△どちらかと言うと前残りとなりますた。
・期待値的には短縮→同距離→延長
 →△短縮組は出番なし。延長組が厳しいのは間違いなさそう。
・同距離組は阪神JFからの巻き返しと新馬勝ち組を狙うべき。
 →◎上位5頭の内新馬未勝利勝ちあがり組が4頭。今後も新鮮な馬は注意。

<馬券>
◎イリュミナンス→4着
▲サンブルエミューズ→3着
△カスティエル→16着
(新馬組で選択肢を間違えたでござるの巻)
不的中…


【日経新春杯】
<前提>
・内枠のほうが期待値が高い状態は継続。外枠から来るには内に潜らないと。
 →◎見事内差し決着。
・脚質は逃げた人気薄を人気の差し馬がどう捌くかという形。
 →○ムスカテールがまさにその形で捌かれました。
・距離変更については短縮組の単回収率が低く、頭では狙いにくい。
 →○今年は大幅短縮組は出番なし。
・短縮組で来ているのは有馬出走の格上組が人気に応えるか、万葉Sからの出走か。
 ステイヤーズS組は条件が違いすぎるのか好走も巻き返しも少ない。
 →○その通りの結果に。なぜ買っているのか。
・延長組は量の有りそうな馬が重賞で2~3着を刻んだ後、というパターンが多く、巻き返し少ない。
 →△今年は該当っぽいのが居なかった。ただ、ダコールを見るにディープ産駒は量はないらしい。
   あと、下級条件勝ちあがり組は注意。
・同距離組はほとんどが格上げ条件。当然ながら勝っていないと。準OP2着でギリギリ。
 →○カルドブレッサが4着止まり。
・脚質については内の先行が期待値高いが、前走逃げた馬が走っていないのと、
 前走5番手以下からのいわゆる先行位置取りの率が低いので、生粋の先行馬を狙いたい。
 →◎トウカイパラダイスがまさにその形で好走。

◎カルドブレッサ→4着
△メイショウウズシオ→15着
△メイショウカンパク→8着
△カフナ→13着
不的中…



<今週の結果>
購入レース:2
的中レース:0
購入金額:1800
払い戻し:0
当週回収率:0.0%
通算回収率:77.5%
フェアリーS 日経新春杯 覚書
競馬予想TB:0CM:0

日経新春杯(勝負度C)

2013/01/13 12:47

<前提>
・内枠のほうが期待値が高い状態は継続。外枠から来るには内に潜らないと。
・脚質は逃げた人気薄を人気の差し馬がどう捌くかという形。
・距離変更については短縮組の単回収率が低く、頭では狙いにくい。
・短縮組で来ているのは有馬出走の格上組が人気に応えるか、万葉Sからの出走か。
 ステイヤーズS組は条件が違いすぎるのか好走も巻き返しも少ない。
・延長組は量の有りそうな馬が重賞で2~3着を刻んだ後、というパターンが多く、巻き返し少ない。
・同距離組はほとんどが格上げ条件。当然ながら勝っていないと。準OP2着でギリギリ。
・脚質については内の先行が期待値高いが、前走逃げた馬が走っていないのと、
 前走5番手以下からのいわゆる先行位置取りの率が低いので、生粋の先行馬を狙いたい。

◎カルドブレッサ
 内枠の先行馬。新鮮さで我慢できそう。
△メイショウカンパク
 ダウン得意なグラス産駒でG1帰り。揉まれる可能性と外回したら物理的に間に合わないのでこの評価。
△メイショウカンパク
 ステイヤーズS組は買いづらいレースだが、京都が明らかに得意な馬。
△カフナ
 前走除外は逆に詰めずに済んで良かった。量のある種牡馬で外人特有の前付けあれば。

◎単600、
▲→◎馬単各100、◎△馬連各100、
◎1頭軸3連複各100 合計1,200
京都 芝2400m G2 日経新春杯
競馬予想TB:0CM:1

フェアリーS【】

2013/01/12 06:31

〈前提〉
・中山の短いところは内枠優勢
・期待値的には短縮→同距離→延長
・同距離組は阪神JFからの巻き返しと新馬勝ち組を狙うべき。

◎イリュミナンス
 圧勝後のマンカフェで新鮮。枠も内過ぎず外すぎずで丁度良い。
▲サンブルエミューズ
 中山経験と阪神JF巻き返しステップで。
△カスティエル
 中山マイル勝ち後。

単◎300
馬単▲→◎100
馬連◎△100
3連複◎▲△100
中山 芝1600m G3 フェアリーS
競馬予想TB:0CM:0

結果と覚書【中山金杯・京都金杯・シンザン記念】

2013/01/06 16:51

【中山金杯】
<前提条件のおさらい>
・逃げ馬も好走してはいるが、前寄りの差し馬が一番良績。
 →タッチミーノットの競馬はまさにそういう内容。◎。
・過去10年、枠については満遍なく走っている。
 →今年も枠のバラつきはなし。○。
・前走1着の回収率が良い。下級条件からの勝ちあがりも走る。
 →今年はドリームセーリングが粘れずだが、引き続き注意。△
・6着以下からの巻き返しは率が低い。
 →間隔空けたジャスタウェイ以外は綺麗に沈んだので、今後もリズム重視で良さそう。◎。
・10週以上間隔空くとあまり良くない。走っているのは中山に良績あって間隔開けるといいパワータイプ。
 →間隔開けての好走歴多かったタッチミーノットが勝利。
  ジャスタウェイも走っており、やや微妙なところも?△
<馬券>
◎タッチミーノット→1着!
▲アドマイヤタイシ→2着!
△ドリームセーリング→4着
△ニシノメイゲツ→11着
単勝06:4.4倍×600的中!


【京都金杯】
<前提条件のおさらい>
・コースとしては内枠有利、というより外が不利。過去10年でも7枠8枠の連対は1頭のみ。
 →今年も人気のトーセンレーヴ含め7枠8枠は全滅。一方内のダノンシャークは好走。◎。
・基本的に先行有利。
 →4角3番手以内が2着3着5着と上位を占めている。◎。
・量を問うレースになりやすいようで、440kg未満の馬は馬券になっていない。
 その一方で480kg以上の馬の活躍が目立つ。
 →2着3着は条件に合致。勝ち馬を見ると上がり勝負に強い馬が来ると考えて良いかも。△
・距離変更は比較的短縮のほうが優勢。量つながりなのか鳴尾記念(現朝日CC)上位からの好走例が目立つ。
 →好走馬は出たが、朝日CCとのペース落差がどうなるかは要確認。△
・延長組は凡走後に逃げずの逃げ馬になる形で2頭が勝利。量のある先行馬にも注意。
 →反動心配だった逃げ後のヤマニンウィスカーが粘る。量のある先行馬という意味では合致。○
・同距離組は前走勝ちが好走のほとんどを占める。
 →これの例外がマイルCSからのダウン条件。今後も注意。
<馬券>
△ブリッツェン→6着
◎ダノンシャーク→1着!
△キングストリート→12着
単01:3.6倍×300的中


【シンザン記念】
・本日のレースを見る限り内有利なのは間違いない。
 →逃げたエーシントップが勝ち、2着に内を突いたヘミングウェイで正解。○
・ただしダノンシャークが好走した通り量というか上がりは必要なレース。
 →これはエーシントップが速いペースで逃げてそうならなかった。レースの質には注意。×
・シンザン記念の傾向としては、
 朝日杯負けからの巻き返しvs新馬未勝利勝ち組vs1800OP臨戦の図式。
 →ヘミングウェイが走っている通り、この部分は合っていた。○
・朝日杯負け組はほぼ前走着順が上位の馬が巻き返し。
 →エーシントップが好走。ここはおそらく合ってる。◎
・新馬未勝利勝ち上がり組は0.0秒接戦からは馬券にならない。
 →ヘミングウェイが好走。未勝利勝ちの内容(ヘミングウェイは集中力感じる内容だった)は注意。×
<馬券>
◎アルバタックス→9着
▲エーシントップ→1着
△アグネスキズナ→12着
△ヒシアメジスト→16着
全買い目外れ。


<今週の結果>
購入レース:3
的中レース:2
購入金額:3000
払い戻し:3720
当週回収率:124.0%
通算回収率:124.0%
中山金杯 京都金杯 シンザン記念 覚書
結果分析TB:0CM:0

シンザン記念(自信度C)

2013/01/05 23:42

<前提条件>
・本日のレースを見る限り内有利なのは間違いない。
・ただしダノンシャークが好走した通り量というか上がりは必要なレース。
・シンザン記念の傾向としては、
 朝日杯負けからの巻き返しvs新馬未勝利勝ち組vs1800OP臨戦の図式。
・朝日杯負け組はほぼ前走着順が上位の馬が巻き返し。
・新馬未勝利勝ち上がり組は0.0秒接戦からは馬券にならない。

◎アルバタックス
 唯一の短縮+前走より上がり速くなって良さそう+外人ジョッキー。

▲エーシントップ
 朝日杯最先着。以前のシンザン記念で言えば、ここまでは走るというタイプでもある。

△アグネスキズナ
 前走圧勝のタキオン産駒。延長も合いそう。

△ヒシアメジスト
 内枠有利の状況で、意外と芝替わりの速い上がりで走るゴールドアリュール。

▲→◎馬単各100、◎△馬連各100、
◎1頭軸3連複各100 合計最大1,200
京都 芝1600m G3 シンザン記念
競馬予想TB:0CM:0

京都金杯(自信度D)【変更アリ】

2013/01/04 18:27

<前提条件>
・コースとしては内枠有利、というより外が不利。過去10年でも7枠8枠の連対は1頭のみ。
・基本的に先行有利。
・量を問うレースになりやすいようで、440kg未満の馬は馬券になっていない。
 その一方で480kg以上の馬の活躍が目立つ。
・距離変更は比較的短縮のほうが優勢。量つながりなのか鳴尾記念(現朝日CC)上位からの好走例が目立つ。
・延長組は凡走後に逃げずの逃げ馬になる形で2頭が勝利。量のある先行馬にも注意。
・同距離組は前走勝ちが好走のほとんどを占める。

△ブリッツェン
 バウンド短縮。このメンバーなら逃げてもいいし控えても良さそうで。
◎ダノンシャーク
 G1からのダウンは適条件。
△キングストリート
 短縮組では交互質なショウリュウムーンよりこちらを。

◎の単勝を300円、△→◎の馬単を各100円、◎流しの三連複を100円ずつ。
京都 G3 芝1600m 京都金杯
競馬予想TB:0CM:0

中山金杯(自信度C)【変更アリ】

2013/01/04 17:20

<前提条件>
・逃げ馬も好走してはいるが、前寄りの差し馬が一番良績。
・過去10年、枠については満遍なく走っている。
・前走1着の回収率が良い。下級条件からの勝ちあがりも走る。
・6着以下からの巻き返しは率が低い。
・10週以上間隔空くとあまり良くない。走っているのは中山に良績あって間隔開けるといいパワータイプ。



(14:52追記)
ドリームセーリングの馬体重が増え過ぎのため予想を変更。

△ドリームセーリング
 前走1着の新鮮な逃げ馬。体重微妙だが。
△ニシノメイゲツ
 中山得意。
◎タッチミーノット
 こちらも中山得意。微増も良く。
▲アドマイヤタイシ
 新鮮さがギリギリ残っていれば。

◎単600、
▲→◎馬単各100、◎△馬連各100、
◎1頭軸3連複各100 合計最大1,200
中山 G3 芝2000m 中山金杯
競馬予想TB:0CM:0

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。