過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

鳴尾記念分析用

2013/05/28 07:49

阪神夏開催初日2日目2000m
スポンサーサイト

データ分析TB:1CM:0

安田記念検討用データ

2013/05/27 23:10

安田記念(前走)

安田記念(血統)

データ分析TB:1CM:0

目黒記念

2013/05/26 11:34

・重めのノーザンダンサーの血やロベルトの血が特注。→いわゆる欧州スタミナ血統天国。
・比較的新鮮さがある方が好走しやすい。
・短縮組は前走人気を裏切ったタイプが再度人気になって凡走するパターン多い。
・延長組は先行馬がそのまま走ること多い。
・総じて位置取りショック的な形は少ない。



◎11カフナ
○17スマートロビン
▲07ノーステア
△04ムスカテール

単◎500
馬連
◎-○▲400 ◎△200 ○▲200
ワイド
◎-○▲400

競馬予想TB:0CM:0

東京優駿

2013/05/25 23:55

・基本的には皐月賞組が強いレース。
・でもその皐月賞がどんなレースだったかで見えてくる景色は異なる。
・前走皐月1着馬。ストレスが勝つことによって昇華される場合があり、2冠になる場合も数多い。
 ただし、皐月賞のタイムが速いほどダービーに疲労が残る。
 58秒台は全滅。それ以外だとダービーのペースが鍵を握る。
 前半36秒を切ってくるような流れだと総じて凡走。例外はディープインパクトただ1頭。
・前走皐月2着。1着馬のように勝つことによるリズム維持が出来ずストレス疲労残る分厳しい。
 基本的には今回緩んだ方が影響は受けづらいだろうが、そうすると1着馬にリズムで負ける。
・前走皐月3着。軽い巻き返しリズムと捉えた方が良さそう。
 故に今回のレースにあった適性、能力を持っていることが求められるイメージ。
 フサイチホウオーみたいないかにも連チャン期終わった感じの馬に騙されないようにしたい。
・この当たりの着順まで、位置取りショックかけて好走した後は苦しい。
・皐月4着も3着と似たような感じで、中山しか適性ない馬がそれだけで3~4着という馬が多く、
 東京で走れる馬でないと巻き返しは苦しい。
・それ以下の着順からの巻き返しは全て先行馬。前走皐月賞で位置取りショックが不発だった、
 というようなタイプが重馬場で走っている印象ではある。
・NHKマイルからは勝ち馬が2頭勝ち、巻き返しての2着3着が1頭ずつ。いずれも皐月賞組が破綻した年。
 勝ち馬はいずれも0.2秒以上離して勝った馬。ブラックシェルはマクリ気味の脚から位置取り、
 アサクサキングスはマイル惨敗からの逃げ位置取りだった。
・青葉賞組からは連対が4頭。1着馬しか相手にならない模様。
 皐月賞組で皐月賞馬以外が凡走する流れの時に2着に紛れ込むようなイメージ。
・京都新聞杯は同じ重賞からでも疲労が少ないのか、皐月賞組に疲労の影響が濃く出る
 前半のペースが上がるレースで走ってくる。
・それ以外のレースからはほぼ馬券にならない。



◎02コディーノ
 前走位置取りショックが一番薄く、故に一番力を使ってない皐月賞組。
 東京実績もある。
○01キズナ
 皐月賞上位2頭が崩れる流れになると読んでいるので、別路線から。
▲15フラムドグロワール
 ダービーで皐月賞上位破綻の時によく穴を開けるタイプの先行馬っぽく。
△13マイネルホウオウ
 勝つまではなくとも漁夫の利3着あるで。

馬連
◎○800、◎▲400、◎△200
○▲400、○△200
ワイド
◎▲500 ○▲500

競馬予想TB:0CM:0

東京優駿/目黒記念分析用データ

2013/05/20 07:27

darbee.html

meguro.html

データ分析TB:1CM:0

オークス

2013/05/19 00:38

・最終的にはマイル的なキレが求められることが多いので、
 ある程度速い上がりで連対したことのある経験は大事。
・もともと東京マイルと2400のつながりが深かったり、
 06以降の阪神マイルと東京2400のつながりが深いのはその辺りが要因になりそう。
・このレース単独で言うと、基本的に全馬延長かつ初めて距離のレース
・故に立ち位置は特殊で、問われるのはスタミナではなくて道中の我慢の時間が長くなることに対し、
 末脚を取っておけるだけの精神的な我慢強さがあるかどうか。
・そこら辺はマイル的なキレが求められることと被る。
・そういう訳で桜花賞3着以内好走組は07年以降は15頭いて11頭が3着以内とよくつながっている。
・馬券にこれなかった馬の父はダンスインザダーク、ファルブラヴなど延長不得意な馬が揃う。
 (例外はエーシンリターンズ(キンカメ)だが馬自体が疲弊してたのが原因ぽい)
・桜花賞4着以下からの巻き返しはトールポピーとローブデコルテのみ。
 トールポピーは2000m、ローブデコルテは1800mと中距離実績があり、
 巻き返しが出来るタイプにはこういう戦績が延長への我慢強さの裏付けになるかも。
・フローラS組3着内好走組は16頭いて馬券になったのが5頭。勝ちは1頭。
 前走1着馬は5頭出走で勝ったのは5番人気まで人気落ちかつ差しの位置取りかけたサンテミリオンのみ。
 1番人気になった馬はミッドサマーフェア、ベッラレイアと着順を落としていて過信は禁物。
 というかここの組から馬券になった馬は前走を3角を5番手以内で回ってる馬のみ。
 そこから更に差しに回ったり逃げに回ったりでようやく連対に辿り着くイメージ。
・その他の路線、スイートピーS組は3着が1頭いるのみ。
 3着馬と4着馬を見てると中距離の実績があってOPや重賞でそれなりの走りをした経験を持っていたので、
 そういう馬なら狙ってみても。
 忘れな草賞は勝ち馬が1頭。出走馬のほとんどは1着からなので、基本は合わない臨戦。
 エリンコートのみ「400m以上延長での好走経験」があった。 



◎リラコサージュ
 400m延長を2回こなし、前走は延長重賞好走の反動を抑えこんで速い脚使って勝利。
 かなりの充実期だと推測できるし、枠もいいところ。相対的に集中力もありそうで、有利と見た。
○サクラプレジール
 今までに1頭もいない臨戦。ただ、東京マイル→中山1800と全然違う条件を連勝してきたこと、
 200mとはいえ前走延長をこなしているのは大きい。別路線の恩恵もあるはずで。
▲アユサン
 鞍上替りとはいえ、東京マイルにも良績のある桜花賞馬を3番人気は見くびられ過ぎ。
△エバーブロッサム
 デニムアンドルビーとの比較論だが、より前目から進出したこの馬のほうが活性化度合いは強そう。

単◎400○300
馬連ボックス◎○▲300、◎○→△100
ワイド◎○500、◎▲500、◎△200

馬体重見てちょっと買い目調整。
単◎○300
馬連ボックス◎○▲300、◎○▲→△100
ワイド◎ながし○▲△各400

競馬予想TB:0CM:0

平安S

2013/05/18 15:13

今日やってることiwakan

◎ニホンピロアワーズ
△マルカプレジオ
△ナムラタイタン

馬連流し

競馬予想TB:0CM:0

オークス分析用(仮)

2013/05/13 22:35

03-12全頭の前走→オークス
http://blog-imgs-57.fc2.com/c/r/o/crosspoint4018/oaks10.html

データ分析TB:0CM:0

はやぶさ賞

2013/05/12 01:27

◎14デンコウスカイ
○13グレカーレ
▲12ワンダービリーヴ
△02モーニングムーン

三連単◎○→◎○▲→◎○▲△各100
馬連◎○300
  ◎▲、○▲各200
  ◎△、○△各10
三連複◎○▲△ボックス各100
ワイド◎○400

競馬予想TB:0CM:0

ヴィクトリアマイル

2013/05/12 01:15

とりあえずシルシのみ。
TAKUYAさんと被りまくりなの。

◎11ヴィルシーナ
○16メーデイア
▲18エーシンメンフィス
△04ザッハトルテ
△05ハナズゴール

馬連
◎○、◎▲:500
◎△:300
ワイド
○▲:300
三連単
○▲→◎→○▲△各100

競馬予想TB:0CM:0

京王杯スプリングカップ

2013/05/11 00:40

軽く分析。
・距離変更は短縮>同距離>>>延長くらいの間合い。
・位置取りショックはあんまり効いていない。
・前走2~5番手の活性化組も目立った成績でなく、前走2~9番手くらいだとほぼ同じくらい。
・前走条件戦組が2-1-1-9で、重賞出戻り組を除くとさらに良くなるので、新鮮な馬は買える。
・前走着差、勝ち負けともに0.0秒差からの出走で馬券に絡んだのは新鮮でストレス強いSSだった
 オレハマッテルゼのみ。ストレス馬は買わないのが無難。
・逆に大負けも苦しいので、軽い負けでストレス疲労抜いた馬が良さげ。

◎トライアンフマーチ
(間隔空けた短縮、内枠でコントロール効きそうで)
△シャイニーホーク
(まだ新鮮なうちで、短縮1400ならもう一回ありそうなフジキセキ)
△フラガラッハ
(速い上がり使えてるタイプの差し馬で、間隔空けた同距離も良い)
▲レオアクティブ
(同じく間隔空けて。母父オペラハウスも合いそう)
△フィフスペトル
(バウンド短縮。明らかに人気無さ過ぎ)

三連複◎1頭軸各100
単勝◎500
馬連◎▲300
  ◎△200

競馬予想TB:0CM:0

第6回 fool's paradise杯POGの開催について【POG】

2013/05/10 23:38

というわけで、こちらに告知しましたので、参加お待ちしとりますm(__)m

http://centerrising.blog49.fc2.com/blog-entry-655.html

その他TB:0CM:0

仮)ヴィクトリアマイル分析用

2013/05/07 22:16

http://blog-imgs-57.fc2.com/c/r/o/crosspoint4018/vmile.html

データ分析TB:0CM:0

NHKマイルカップ回顧

2013/05/07 22:10

◎的中となったマイルカップ、珍しく回顧なんぞを。


 全体としてはコパノリチャードが引っ張って34.4→57.8の速いペースから連対馬が2頭とも上がり34秒を切ってくる「ハイペースで上がりも速い差し競馬」に。

 1着のマイネルホウオウは◎打っていた通り横の比較では一番走れる態勢が整っていた。前走前残りのレースの流れに自ら捲って入って活性化し、ストレスも残さない着差着順の見事な臨戦。腹を括って末脚に賭けた鞍上の判断も見事。ハイペースでトライアル上位が破綻しやすくなった効果も手伝って戴冠。
 タイプとしては相対的にSが少し強めのまとまり型だと思うので、今後もリズム崩し過ぎないで良いショックのかかるときに狙っていけば良さそう。前半が緩くなった時の上がり競馬は脚質的に微妙な気はする。

 2着のインパルスヒーローはファルコンS1着から。ファルコンSの舞台が中京14という典型的L条件なんだけど、ここで好走した揉まれ強くないタイプは直行なら間隔開くし短い距離である程度活性化されるしで思ったより悪くない臨戦なのかもしれない。ただこの馬はマイルにも好走があった。
 そこらへんが他の14勝ち臨戦の馬との違いではなかろうか。あと、Mラジでブライトさんが言っていた「NHKマイルと相性のいいフレンチデピュティ」はこの馬もそうだったわけで、そういう意味でもホウオウのヒモには拾わなきゃダメな馬だったと反省。

 3着のフラムドグロワールはいわゆる別路線で、間隔を無視するなら前々走好走→前走凡走のバウンド短縮で、このレースで短縮が引っかかるパターンに合致してはいた。ただG1での4着と前走の1秒負けに加え今回-10kgは非常に判断が難しかった。ぶっちゃけ今の僕では拾うのは無理。

 4着のレッドアリオンはストレス疲労で内で揉まれて終了だと思ってたら出遅れて流れの外からの競馬+位置取りショックのオマケがついて上位に。最大限恵まれての着順だからこの上はなかったと思うが、ショックがあったとはいえ破綻せず走ったわけで、思ったより我慢強いタキオンだと再認識。

 5着ガイヤースヴェルトは戦前の懸念材料だった「速い上がりの裏付けがない」点が直撃した感じ。コパノが作ったハイペース自体は歓迎だったはずだけに、キレ比べでは厳しいんだろう。そういう意味ではハイペースの非根幹を前受けの形が一番合いそう。人気でアテにするタイプではないけど能力はある。

 エーシントップについては元々大して有利でもないストレス疲労抱えたNZT勝ち馬が凡走したという意味でも、この馬のタイプとリズムでG1だけ崩れた馬が再度G1で崩れたという意味でも妥当な結末。ハイペースの影響も少なからずあったとは思うけど、スローの前残りでも何かにはやられてただろう。

 コパノリチャードは戦前に言った「皐月賞があまりにも速い逃げだったからコントロール難しいんじゃないの?」という懸念がまさかハイペースの逃げという内容で出るとは思わなかった。同じダメジャー産駒のフラムドグロワールと何が違ったのかがこの難しい種牡馬を読み解く鍵になりそうな気はする。

 あと戦前に言い出せなかったデータとして、NHKマイルはそのレースで逃げに出た馬の成績が良くないけど、何故か「前走逃げ」のステップの馬もあんまり相性良くないので、来年まで覚えておくと良いかもしれない。この時期逃げで勝つタイプのS質はこのレースに合わないということかもしれない。



以上Twitterより転用。
まあ、ハイペース万歳、ということで。

結果分析TB:0CM:0

Mラジ聞いてきたPOG参加希望の方へ

2013/05/05 15:38

開催要項はこちらで近日発表ですので、しばらくお待ちください。

昨年の要項はこちら

今年の現状がこちら

その他TB:0CM:1

新潟大賞典/飛竜特別

2013/05/05 15:05

<新潟大賞典>
◎ダコール
○サトノアポロ
▲アスカクリチャン
△セイクリッドバレー

三連単フォメ◎○→◎○▲→◎○▲△各100
馬連ボックス◎○▲各300
◎△100、○▲200

<飛竜特別>
◎ナイキトリック
○ナイキビーム
▲ミスネバー
△アイアムネフライト
三連単フォメ◎○→◎○▲→◎○▲△各100
三連複ボックス◎○▲△各100
馬連
◎○300
◎▲300
◎△200

競馬予想TB:0CM:0

NHKマイルカップ

2013/05/04 23:47

今週も引き続き「Mラジ ~まとまり系競馬サロン~」にて予想の能書きを喋らせていただいております。
…先週大外れだったけどな!

その前に作ったメモがこちら。

NZT組
前走逃げ(3角先頭)→0-1-0-4
前走好走は2着→17着のギャラントアローと2着→2着のファイングレイン。
ファイングレインは多頭数替わり、内枠、アップとフジキセキ向きの条件が揃った上、先行での連対あり。
これ以外の馬は基本的にやや揉まれ弱いタイプの逃げ馬が揃っており、本番逃げれずに凡走している。

前走先行(3角2番手~5番手)→3-1-2-17
前走1着→好走はカレンブラックヒルのみ。大連チャン期でしかも圧勝後の逃げ位置取りで中が緩む流れ付き。
     これ以外の馬は人気背負っても凡走。
     前走ショックを頼って好走した馬、年明けのレース出走数が多い馬(4戦以上)は疲労心配。
前走2着→2頭いてダイワバーバリアンは摩擦の少ない超高速決着を位置取りと内枠頼って好走。
     セイクレットレーヴはカレンブラックヒルの作る緩い流れを差す形が間に合わず。
     2頭では分析しづらいが、トライアル好走の影響のほうが出やすいといえるかも。
前走3着→勝ち馬が2頭、差しに回って人気に応えたグランプリボス、初G1で前残りの流れに乗ったジョーカプチーノ。
     凡走したレトは特殊馬場が祟った印象、サクラタイリンは逆位置取りになって失敗
それ以下→3着馬が2頭。差し馬場で位置取りかかる形での好走。

前走差し追込(6番手以降)1-1-1-36
前走1着→前走苦手の延長で比較的前で好走したエイシンツルギザンが差しに回って好走。
     後の馬は前走の短縮や位置取りショックの反動が厳しく凡走。
前走2着→全滅。基本的に前走が人気以上の激走になっている馬で、差し激走のストレスが厳しい。
前走3着→ロジックが勝利。3角7番手→3角11番手とやや位置取りかかったことと、前走が2番人気3着と激走感が薄かったのが要因か。
     それ以外の馬は前走差し激走が反動につながっている。
それ以下→基本的には厳しいステップ。馬場が重くなって差し競馬になった年にストレスが少なく
     前走軽く負けたダノンゴーゴーが走っているくらい。

毎日杯
1800mになってからは2-1-0-3。
ここを速い上がりで好走した馬が差し競馬の流れでそのまま好走するパターンが多く、
凡走していたミッキーパンプキンや好走していてもアイアンルックは先行の流れを差し切れなかった。
ダノンシャンティは比較的前で勝ってから本番を後ろの位置取りで勝っているので、位置取り込みは悪くない。

桜花賞
2-1-0-4
勝ったのは桜花賞からの連勝のラインクラフトと稍重の差し競馬で別路線の鮮度が生きたピンクカメオ。
デアリングハートの2着もあるが、あんまり安定感はない。速い上がりが使えるタイプにだけ注意。

皐月賞
0-3-2-25
短縮だがあまり安定感のあるステップではない。
・前々走で1800以下を使ってある程度好走している(3着以上)
・皐月賞で負けすぎても走りすぎても居ない(疲労とリズムのバランスで6着0.5秒差くらいがベスト)
の条件を満たした馬が3着以内に来ている。
この条件を満たして凡走したのがアサクサキングスやマイネルシーガル、フサイチリシャール。
本質的に先行が良い馬はこのステップでも厳しいかもしれない。

スプリングS
0-2-0-3
皐月賞と同じく前々走に好走している馬がバウンド短縮の形で走っており、
凡走続きでリズムの良くない馬は苦しい。

その他
延長ステップではマーガレットS1400mから2頭、マイル実績あって直近軽い凡走のフジキセキのキンシャサノキセキと、
前走圧勝のアイルラヴァゲインだった。これくらいのリズムでも3着まで。
1200mの橘Sからはグランプリエンゼルのみで、特殊な先行馬場の年だった。
弥生賞やベンジャミンSからの短縮が3着に2頭来ているが、別路線短縮組は多少注意が必要かも。



先週と違って大きなプラスポイントを持っている馬は少なくて、
マイナス比べの様相になっているのかな、と思っている。
その中で上位はリズムの良さの引き換えに

エーシン→前走同距離トライアル重賞勝ち+ストレス+ダウン向けタイプ
ガイヤースヴェルト→上がり競馬への対応経験なし
レッドアリオン→トライアル重賞激走後のL系タキオン産駒

とそれぞれが十字架を背負っており、過剰な信頼は禁物だと思う。

そこでトライアルである程度活性化されてる馬、あと、リズムが良くて上がり使えてる馬を上位に。

◎マイネルホウオウ
△ローガンサファイア
△ストーミングスター
△ガイヤースヴェルト
△シャイニープリンス

最後のシャイニープリンスはラジオでは喋ってませんが、
今日の馬場を見てるとちょっと加えとく必要があるかな、と。

◎単300
◎複400
◎流し馬連各300
◎流し三連複各100

競馬予想TB:0CM:0

京都新聞杯/邁進特別

2013/05/04 12:42

京都新聞杯

◎マズルファイヤー
○キズナ

◎単勝500
馬連◎○500

邁進特別
◎エキナシア
△ブルーピアス
△ピエナアプローズ
△アポロノカンザシ
△アンヴァルト

◎単400
◎流し馬連各100
◎流し三連複各200

競馬予想TB:0CM:0

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。