過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

キーンランドカップ

2013/08/25 13:44

◎アドマイヤセプター
△マスイデア

単◎400複◎500
ワイド◎△100
スポンサーサイト

競馬予想TB:0CM:0

新潟2歳S

2013/08/25 13:42

◎イスラボニータ
▲マイネグラティア
△マイネルメリエンダ
△マキャヴィティ

買い方は勝負度B、三連複バージョンで

競馬予想TB:0CM:0

エルムS

2013/08/24 15:16

この馬場コンディションだと前走好走馬優先。つまり人気馬に白旗。

◎ブライトライン
△ダノンゴールド
△ツクバコガネオー
△フリートストリート

馬単各200

競馬予想TB:0CM:0

北九州記念/札幌記念

2013/08/18 00:37

今週の予想については
Mラジ ~まとまり系競馬サロン~
にて話しているので、宜しければお聞きいただきたく。

<北九州記念>勝負度B
◎キョウワマグナム
○ニンジャ
△ローガンサファイア
△スギノエンデバー

本命は○と迷ったが馬場(ミスプロ天国)考えて小倉12の鬼キョウワマグナムで。
相手は鮮度高いニンジャと唯一の短縮ローガンサファイア、
リピート狙いでスギノエンデバー。

◎単600、複800
馬連◎○200、◎△100
三連複◎○△各100

<札幌記念>
いつもと競馬場が違う分過去分析はしづらいので、一般論から攻める。
馬場はかなり重くなってきているので、そういう血統から。

◎ロゴタイプ
 3歳で新鮮、格も足りてる、血統的にもサドラーズウェルズ系で重めの馬場合うと強調材料多い。
○ラブイズブーシェ
 マンハッタンカフェの必殺パターン、初重賞の鮮度馬。
△ルルーシュ
△タッチミーノット

馬単◎○300◎△200
三連複◎流し各100


よろしければクリックを→にほんブログ村 データ理論

競馬予想TB:0CM:0

北九州記念事前分析(ステップ編)

2013/08/14 23:32

数値は左から着別度数→勝率→連対率→複勝率、単回収率→複回収率

<距離変更>
同距離 3-5-1-43 5.8% 15.4% 17.3% 172 74
延長 3-0-4-36 7.0% 7.0% 16.3% 129 55
短縮 1-2-2-16 4.8% 14.3% 23.8% 75 148
勝ち切ると言う意味では延長>同距離>短縮のよう。
これが複勝率となると短縮>同距離>延長と裏返る。

[同距離×前走脚質]
前走3番手以内で1-1-0-11
4~6番手で0-3-0-9
7番手以降で2-1-1-23
7番手以降のみが単回収率複回収率ともに100を超えている。
[延長×前走脚質]
前走3番手以内で1-0-1-6
4~6番手で1-0-0-9
7番手以降で1-0-3-20
勝ち馬を見る限り1200m、特に小倉芝12の実績があると良さそう。
[短縮×前走脚質]
前走3番手以内で0-2-2-6
4~6番手で0-0-0-3
7番手以降で1-0-0-7
連対した馬は全て12→長い距離→12の綺麗なバウンド短縮。
それでも勝ち切る馬は少ない。

<前走クラス>
1000万下 2-0-2- 6 20.0% 20.0% 40.0% 398 232
1600万下 1-4-0-17 4.5% 22.7% 22.7% 331 99
OPEN特別 2-2-0-17 9.5% 19.0% 19.0% 156 109
G3 2-1-4-50 3.5% 5.3% 12.3% 27 37
G1 0-0-1- 5 0.0% 0.0% 16.7% 0 75
笑えることに、前走の条件が上がるほど回収率が下がる。
ちなみに着順と絡めると、前走1000万下の好走馬は全て前走勝ち馬、
前走1600万下の場合は2着や場合によってはそれ以下からも巻き返しがある。
また、鮮度面で行くと、全くの初重賞はスカイノダンくらいで
あとは2~4歳時に重賞経験をした後再度上昇してきた馬だった。
オープン特別組やG3組も比較的重賞経験が浅い馬は多く、
また多くの馬が小倉の芝12に実績のある馬だった。
軽い鮮度と、同条件経験が重要と言えそうだ。

G3路線については前走1着馬は1-0-2-3。
連チャン期で前走12だったスリープレスナイトが勝ち、
あとは全てアイビスSD組で12実績のある馬が3着、ない馬は着外という構図。
また2~3着は5頭出走して1頭も馬券になっていない。
凡走でストレス抜けてない馬は厳しい。

なおストレス面という意味では0.0秒差勝ち負けの馬でなければだいたい勝負になる。
また枠についてもあまり偏りはなし。

ステップから特別登録馬をチェックすると、

【A評価】
キョウワマグナム(小倉巧者で鮮度と前走の質もちょうど良く)
ニンジャ(1000万下卒業直後、小倉巧者で若駒時に重賞経験ある馬の初古馬重賞)

【B評価】
アイラブリリ(コース巧者、鮮度もちょうど良く)
スギノエンデバー(前年勝ちでコース巧者)
マイネルエテルネル(小倉巧者で前走OP勝ちのテンション有り)

【×評価】
サドンストーム(G3好走のストレス後)
シゲルスダチ(0.0秒差ストレス後)
バーバラ(0.0秒差ストレス後)

ミヤジエムジェイはステップと鮮度はいいが0.0秒差の差しストレスが気になるところ。
鮮度があるので×までは行かないが。

よろしければクリックを→にほんブログ村 データ理論

データ分析TB:0CM:0

北九州記念事前分析(血統編)

2013/08/13 21:45

データは2006~2012。

<血統面>
父系ベスト5
系統成績勝率連対率複勝率単回収率複回収率
プリンスリーギフト2-1-3-1410%15%30%151%99%
ミスプロ(※1)2-0-0-1115.4%15.4%15.4%326%83%
ヴァイスリージェント1-3-0-314.3%57.1%57.1%35%294%
SS1-1-2-253.4%6.9%13.8%251%96%
リファール1-0-0-516.7%16.7%16.7%223%83%

平均値は6.0%-12.1%-18.1%の139%-80%なので、基本的には荒れているレース。

目立つのはヴァイスリージェント=フレンチデピュティやクロフネの好走。
小倉1200mの高速馬場でよく走るミスプロ系も勝ち馬を2頭出している。
出走数の割に率が良くないのがプリンスリーギフト≒サクラバクシンオーとSS系。
バクシンオーは母父ミスプロで1着×1、3着×2、母父ロベルト系で1着×1、後は米ダート血統で馬券に。
SS系は連対2頭はいずれも母系がミスプロ系。

母父系
頭数自体はミスプロが多く、2-2-3-17。
馬券になった馬は父系がSS系かロベルトかバクシンオーなので、
日本的な芝血統との組み合わせが良い模様。
それ以外の母父はロベルト、グレイソヴリン、ヌレイエフなどを筆頭に欧州血統が、
日本向きの軽めかつ前向きな血統との組み合わせで結果を残している印象。

ちなみに亀ちゃんご推薦のロベルト持ち血統(3代内)は1-2-0-3で単回収率240%複回収率308%、
フレンチデピュティ持ち(3代内)は1-3-0-4で単31.3%複256.3%。
どちらもよく走っている。

血統から特別登録の馬をチェックすると、

【A評価】
カラフルデイズ
ザッハトルテ
シゲルスダチ
スギノエンデバー
ツルマルレオン
ニンジャ
【B評価】
バーバラ
ミヤジエムジェイ
キョウワマグナム

といった評価としておきたい。

(ステップ編へ続く)

競馬予想TB:0CM:0

北九州記念データ(仮)

2013/08/13 07:20

北九州記念過去7年

北九州記念過去7年血統

データ分析TB:0CM:0

関屋記念

2013/08/11 13:55

◎レッドスパーダ
△ドナウブルー

単◎400
複◎500
馬連◎△100

競馬予想TB:0CM:0

小倉記念/レパードS 回顧のようなもの

2013/08/05 08:47

【小倉記念】
 事前に言っていた「トニービンが血統表にある馬」でワンツー。
 なお馬券的には勝ち馬が抜けて複勝のみだった模様。バーヤバーヤ。
 来年以降もこの傾向には要注意、ということで。

 ここが覆ったのはもうひとつの予想根拠「重賞鮮度はさほど必要ない」っていう傾向の部分。
 メイショウナルトは前走勝ってなかったのが良かったんだろうか。
 ハーツクライは冬にも格上重賞挑戦で穴開けてたし、鮮度系のデータに穴を開ける(例外事項になる)馬がまだまだ出そうなので注意したい。
 つーかラブリーデイまで行ってるなら相手には抑えろって話ですよねー。
 ラブリーデイは鮮度のバランスはギリギリとれてて血統的にも良くて、休み明けも小倉芝中距離適性も証明されてたから買いやすい馬ではあった。
 それでいて2着止まりなわけで、今後もG1では出番なし、G3のの凡走後のちょい人気落ちが狙い目になっていくだろうと予想。

 負けた馬の中ではマイネルラクリマはもう少し崩れると思ってたから意外。
 ただ秋の東京の高PCIな中距離路線でどうこうって馬でもないと思うので、夏終わったら間隔あけて別路線から有馬とかなら面白いかもしんない。
 エクスペディションは得意条件の割に情けなくて、ある意味でこのレースが鮮度レースでもないがリピーターレースでもない裏付けになったかも。

【レパードS】
 やっぱりいくら異端でも混合戦で牝馬は苦しいんだな、
ということなんだろう。
 あとこの時点での古馬対戦体験はアドバンテージになる確率が高いかも、
という部分は来年以降頭においておきたい。
 秋のトライアル重賞と似たようなイメージ。

結果分析TB:0CM:0

関屋記念事前分析

2013/08/05 00:10

Twitterより転記。

<血統面>
偏りから見ると、ノーザンテーストを3代以内に持つ馬の好走が目立つ。
4-6-3-28、連対率24%で単回収率219%複回収率110%。連対平均人気も4.7と人気薄もよく走る。
他で数的に目立つのはDanzig持ち。3-2-1-18でノーザンテーストと率的には変わらない。
ちょっと人気よりが走っている印象。

<タイム適性面>
タイムとPCIで行くとタイムは1分32秒台がデフォルトで31秒台もザラに出る。
その上でPCI3も55以上、下手すると60超えてくる。
全体時計が速い馬場で前半ゆっくり入って後半ギアを上げる、
ということで日本血統×欧州系統の組み合わせの方が強い。

<ステップ論>
前走条件戦からの出走は1-1-1-13。
この1-1-1は全て11年で、重賞実績0のサトノフローラが3歳500万下勝ちから直接出走して
3番人気になってそのまま3着になっちゃうような少頭数レースだった。
また、勝ったのは重賞経験自体は豊富だったサンライズペガサスだったわけで、
この年の実績を鵜呑みにするのは若干微妙かもしれない。
他のステップではG1からのステップは既に重賞で実ある績馬が
前走G1で凡走した後人気で巻き返すケースが殆んど。
G3は昨年から中京記念がマイルになっているので出走増えそう。
同じ直線長い左回りだけど、PCIは似通ってくるが馬場の時計のかかり方が全然違う。
前走凡走組を上手くピックアップしたい。
全体の時計が速くなることを考えると先行でテンション上げるのは必須かも?
距離変更で行くと同距離ステップよりも短縮ステップが有利っぽいが、
短縮好走馬は休み明け(に近い間隔)の馬も多いので注意。
前走の位置取りで行くと3番手以内と4番手以降で回収率が笑えるほど変わる。
当然3番手以内がはるかに上。
(3番手以内単回収率323%複回収率106%、4番手以降単回収率18%複回収率52%)
これもテンションの裏付けが必要な証かもしれない。
一方前走着順を見ると1~3着が3-3-5-28、4~5着1-2-2-18、6着以下6-5-4-86と、
巻き返しはかなり効いている印象。
要素としてはテンション>リズム>鮮度、みたいな感覚で臨むと良さそう。

そんなところで特別登録から注目馬を見ていくと、血統面(ノーザンテースト持ち)からは
ウインドジャズ
カリバーン
デュアルスウォード
ニシノメイゲツ
フラガラッハ
あと母系の奥の方にノーザンテーストがいるシルクアーネストとミッキードリーム辺り。
ステップ論からは
前走先行という意味では
サニーサンデー
シャイニーホーク
ドナウブルー
ナンシーシャイン
ミッキードリーム
レッドスパーダ
ワイズリー
この中では前走先行勝ちでテンション上がってるはずのレッドスパーダは
実績持ちでもあるので期待値高いんじゃないかと思っている。



よろしければクリックを→にほんブログ村 データ理論

競馬予想TB:0CM:0

小倉記念/レパードS

2013/08/04 13:51

<小倉記念>
小倉は雨で若干先週~昨日より時計がかかっている模様。
血統的にはトニービンの血を持っている馬が有利。
また、レースとしては
「重賞鮮度は求められない→昇級馬は相性良くない」
「リピーターレースでもない→連覇や2年連続連対が殆ど無い」
という、G3で煮え切らない馬が勲章を手にするレース、
というイメージで臨むと良いかと。

◎ラブリーデイ
 小倉実績あり、異端の3歳馬で初古馬かつ重賞経験はたっぷりアリ。
 母母父トニービンで特注血統でもある。
○ダコール
 母母父がグレイソヴリン系、鮮度条件も一番合う馬で、時計の速い馬場替りもプラス。
△エクスペディション
 リピーターレースの条件には合致しないが、前走反動と外枠で凡走と考えると今回の内枠は切りづらい。
△セイクリッドセブン
 期待値の高いトニービン持ち。
◎単600、複◎800
馬連◎○200、◎△各100、
三連単フォメ◎→○→△各100

<レパードS>
ダートなんでテンションとリズム重視。
◎アムールポエジー
 前走圧勝かつ3連勝中のS系な臨戦。
△オメガインベガス、ケイアイレオーネ
◎1頭△2頭
◎単300、複◎500
◎△馬連各100

よろしければクリックを→にほんブログ村 データ理論

競馬予想TB:0CM:0

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。