過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

高松宮記念◎ストレイトガール

2014/03/30 12:09

馬場が馬場なので詳細な分析はなし。簡略版。
なお、馬場悪化で先行馬も外を回る馬場なのでそれを織り込む。

◎ストレイトガール
 重馬場も走れてリズムもよく新鮮。
 枠もどうにでもなるし差しに回れば位置取りショック。

○スマートオリオン
 グラスワンダー産駒らしく異常なタフさ。
 重も向くし鮮度も抜群で、スクリーンヒーローの再現を。

▲レディオブオペラ
 前走負けで相対的に人気が下がっている状態だが、
 血統的にも馬場も問題がなく、鮮度面から十分走れる。

△マヤノリュウジン
 重合う血統で短縮。スムーズに回ってこれる流れなら。

×スノードラゴン
 こちらも鮮度は十分。差しが間に合う流れなら。

×マジンプロスパー
 ゴールドシップの皐月賞のような競馬になったらチャンス出てくる。

三連複
◎○▲:600
◎○△:300
◎▲△:300
○▲△:200
◎-○▲△-× 各100
スポンサーサイト

競馬予想TB:1CM:0

スプリングS◎ロサギガンティア

2014/03/23 01:52

久しぶりの真面目に分析。近15年の中山開催より。

<きさらぎ賞>
前走連対馬は5-1-2-4と強いが明確に傾向があり、
前走先行(2~5番手)だと4-1-1-1、
それ以外の脚質は1-0-1-3で勝ったのは圧倒的1番人気のアグネスゴールドのみ。
タイプ的にはあまり偏りはない模様。
3~5着組はサンプル少ない。
人気薄で中山合いそうなら注意しても良いかもしれない。
6着以下からは0-0-0-8。
前々走○→前走×の交互リズムも前全走っていないので、
リズムを大きく崩している馬の巻き返しは望み薄。

<共同通信杯>
前走連対馬は0-2-1-2ときさらぎ賞と違い勝ち馬が出ていない。
馬券になったのは全て1番人気馬で全て人気を裏切っている。
ディープブリランテ以外は全馬前走先行からなのでストレスも比較的少ないはずで、
相性はあまり良くないステップ。
3~5着組は2勝しているがいずれも前走人気を裏切るor人気なりに3着となった上で今走も人気の馬。
人気を裏切っている馬も2頭おり、良いステップではなさそう。
走っているアリゼオ、フライングアップルを見る限り体力のある非C系が向きそう。
6着以下は走っていない。
きさらぎ賞同様交互質でもダメそうなので穴のピックアップは注意。

<アーリントンC>
前走連対馬は1-1-0-2。
前走休み明け好走の馬が凡走し、順調に使っていたタニノギムレットや
バウンド延長で逃げに回ったパープルエビスが好走。ストレスの少ない形に注意か。
3~5着組はタイクラッシャーの2着があるのみ。
基本に忠実に延長で先行に回るタイプならというところか。
6着以下の巻き返しはワンダーファングのみ。
典型的な逃げられなかった逃げ馬だったので、強いショックが欲しいか。

<朝日杯FS>
前走1~2着は1-1-2-2。ロゴタイプ以外は人気を裏切っている。
タイプにもよりそうだが人気ではあてになりそうにない。
馬券にならなかった組ではノーカウントにしたいSS産駒のキョウワスプレンダのみ連対。
この馬は1800重賞で3着があったので、そういう経験のある馬で人気薄でどうにか。

<その他重賞>
連対したのはグランデッツァ、ダイタクリーヴァ、ウインクルセイドの3頭。
交互もしくは圧勝後で、リズムとストレスの少なさ両方必要。

<500万下>
前走が極端な脚質でない馬でないとつらい。

【予想】
今年はきさらぎ賞組がいない。
ので、きさらぎ賞組がいなかった2012、2010、2007あたりの結果を参考にしてみると、
共同通信杯の上位組は安定して走っている反面、勝ってはいないのが気になるところ。
また、ダイワメジャーの例を見るまでもなく、ダート質の強い馬もよく走る。

というわけで。
◎ロサギガンティア
 比較的ダートでも強いフジキセキ産駒で、1800mの内枠は得意条件。騎手込みで。
○アジアエクスプレス
 こちらもダートで強いストームバード系。朝日杯勝ち馬は頭という意味ではあてに出来ないが安定。
▲マイネルアウラート
 中山重賞の鬼、ステゴのアップ条件。
△サクラエール
 こちらもダート質強い馬。マイルよりも非根幹向きそう。
×クラリティシチー
 脚質広く、前走先行でストレスも少なめ。
×ナスノアオバ
 1800への短縮は合いそうで。

◎○-▲△:400
◎○-×:200
○▲△:200
◎-○▲△-×:各100
 

競馬予想TB:0CM:2

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。