過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

【再録】東京優駿◎サトノラーゼン

2015/05/31 23:24

間違えてfool's paraiseに貼ってしまったので、下に再録しておきますよ。

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト

競馬予想TB:0CM:0

東京優駿10年データ

2015/05/25 21:18

ダービー10年ラップ

データ分析TB:1CM:0

オークス◎ミッキークイーン○ディアマイダーリン

2015/05/24 13:36

レース質が命運を分けるタイプのレースなのは間違いなく、
では質を表すペースはどうなるかというと、イメージよりも速いというか上がりがかかるレースになりがち。
一気に距離が延びることで体力的な限界点を超えたレースになるからかもしれない。
また布石としてレッツゴードンキが逃げ切っている桜花賞があり、
全く同じレース質になるとも思えない。35秒台で入って35秒台で上がる形になるのではと予想。
そうなると血統的戦績的に体力があってリズムが良い馬を上位に取りたい。

◎ミッキークイーン
 前走が400m延長を1番人気1着とダメージを残さず体力を証明した形。
 ディープの別路戦初G1もポイントが高い。

○ディアマイダーリン
 こちらも前走は2着に粘りつつ人気を裏切る形で体力は残した。
 位置取りで動きやすい形で、後ろに行けば位置取りショックにもなる。

△レッツゴードンキ
 逃げて好走だけに精神的な不利は否めないが、
 前々走で人気凡走している分余力は残しており。

△シングウィズジョイ
 リズムよく体力のある系統。体力切れだけはやや気になる。

☓ルージュバック
 体力を要する形でだと巻き返しは十分ありそう。外枠も合う。

いつもの三連複馬単。

競馬予想TB:0CM:0

ヴィクトリアマイル◎ショウナンパンドラ○メイショウマンボ

2015/05/16 22:30

旅行先につきやや簡易で失礼。
分析はTwitter(@Nacky_CP)参照のこと。

ペースについては京王杯見てる限りこのレースが速くなる気がしない。
35秒半ば、ヘタすれば36秒台もありうる。
ただし固まる分内差しは不利になり先行馬と外の上がり使える馬が台頭とみる。

◎ショウナンパンドラ
 好走後の方が良くない産経大阪杯を凡走、やや活性化は不足だが初マイルの鮮度あり、これを活かして走るなら激しすぎない方が良く、というステップで。

○メイショウマンボ
 リピーターの可能性を唯一秘めた馬。
 ホエールキャプチャやヴィルシーナのように、昨年のレースから走ってなくても可能性のあるレース。

△ヌーヴォレコルト
 ドスローでコントロール利くかの懸念はなくはないが、前で速い上がりは使った経験あり。

△カフェブリリアント
 前回のドスローの年は阪神牝馬S勝ちからの延長エイジアンウインズが逃げ切り。
 この馬も上がり馬臨戦で、スローでも前内で鮮度ある段階なら速い脚使えるかもしれない。
 いっくんで4番人気というのも手頃で。

×ケイアイエレガント
 休み明けが走りづらいレースではあるが、昨年のステップよりもキンカメ参駒には合うはずで。

いつもの三連複馬単フォメ

競馬予想TB:1CM:0

ヴィクトリアマイル分析

2015/05/11 22:04

VM全体
VM3着以内

データ分析TB:1CM:0

NHKマイルC◎クラリティスカイ○アヴニールマルシェ

2015/05/09 23:20

マイルカップ全体
マイルカップ3着以内
<ペース>
10年間で後傾2回、平均が1回と基本的には速いペースで流れる。
緩みやすいのは圧倒的に実績のある逃げ先行馬が1番人気で出てきたときと、
逃げ先行馬がこぞって距離実績がない場合。
今年はいずれにも該当しそうになく、
亀谷くんページを見る限り圧倒的に速い馬も少ないので、前半3F34.5くらいになると推測。

○アヴニールマルシェ
 中9週以上開けた馬は1-0-1-9。共同通信杯からは2頭が凡走。
 ただ、同じディープ産駒のミッキーアイルの好走、
 休養前の京成杯を人気で惨敗したフラムドグロワールの好走を考えると、
 有利な内枠で人気も落ち気味の今回は悪くない。
 東京マイルで穴を開け続けるフレンチデピュティ持ちなのもポイント。
 ただし、やや活性化が乏しい点と馬体重が減ってないかが不安材料。

消グランシルク
 前走NZT2着組は0-2-0-8で好走したのはいずれも
 前々走クラシック路線の重賞凡走→短縮のNZTを前に行って好走のタイプで、
 この馬のような前々走500万下勝利→NZT2着のタイプは4頭とも凡走している。
 前走のレースも追い込んでダメージが残る形で。

消クールホタルビ
 前走桜花賞は2.1.0.9と一定以上走っているが、
 さすがにこの馬は近走のリズムが悪すぎる。

消グァンチャーレ
 前走弥生賞組はクラレントのみで3着に走っている。
 前走混合船のG3とくくってもフラムドグロワールが先行競馬から巻き返して好走しているし、
 活性化のなかったクラレントが3着まで来れていることから、相性は悪くないステップだろう。
 この馬自体も活性化はもう一歩だが模範的なバウンド短縮がプラス。
 揉まれ弱さが致命傷にならない流れなら悪くなさそうだが、中間の頓挫が微妙でもあり。

消タガノアザガル
 新装後の中京のファルコンSからはインパルスヒーローが連対。
 3連勝中の勢いがあり、マイル連対もある馬だった。
 この馬については1400が強すぎること、前走が激走すぎることがネック。

消レンイングランド
 マーガレットS凡走からはキンシャサノキセキが3着に来ているが、
 この馬はマイル実績があってここ2走の重賞を1番人気になった馬だった。
 能力の証明のないこの馬にはここは厳しいかもしれない。 

◎クラリティスカイ
 前走皐月賞組は0-2-2-24。人気でコケる馬も多く信頼はしづらい臨戦ではある。
 前走逃げた馬も相性が悪いレースだが、この馬は逃げ以外での好走歴もあること、
 同じ父で似た臨戦のブラックシェルが走っていること、
 東京がまだ内前が良さそうなこと辺りがプラスポイント。

消ナイトフォックス
 前走橘S凡走組は5頭いて掲示板にも載っていない。
 この馬はマイル実績があることはプラスポイントだが、近走のリズムが悪すぎる。

消アルビアーノ
 前走フラワーC組は出走例がない。
 似た出走間隔の毎日杯組からは2勝2着1回だがいずれも前走を差し追い込み好走。
 もともとNHKマイルC自体が前走逃げと相性が悪く(1-1-0-19)、
 かなり戸惑うことになるのではないかと予想される。

△アルワマイオリ
 前走NZT3着は3-0-0-6と3頭の勝ち馬を輩出。疲労とのバランスが取れるあたりか。
 勝ち馬3頭はSないしL系のパワーがありそうなタイプで、前々走も重賞。
 この馬についてはロジックに似た動きの着順かつ前走人気裏切りの形で疲労は少なめ、
 G1での連対実績があることがプラスポイント。マイナスはやや活性化に欠くところか。

消ヤマカツエース
 前走NZT1着は1-0-0-8。ものすごく勢いのあったカレンブラックヒルがギリギリだった形。
 それだけトライアルとしてはダメージが残るレースだが、
 この馬については前走は凡走から巻き返して7番人気1着。
 さすがに我慢はできないだろう。 

消ミュゼスルタン
 前走スプリングS4着以下組は0-1-0-3。
 アルフレードが大敗から巻き返している形で、ミュゼも前走の負けの前の形は似ていなくもない。
 ただし、2~3歳前半に骨折等で長期休養した馬は簡単に復活しない、というマイルールにより切り。
 人気で買う馬ではない。

消コスモナインボール
 前走NZT4着以下からは1.0.3.36。率は良くないが穴未遂も含めると割と可能性がある、が、
 近走のリズムが死にすぎてて巻き返しを期待しづらい。

△ヤングマンパワー
 前走NZT4着以下からは1.0.3.36。率は良くないが穴未遂も含めると割と可能性がある。
 着順を上げている馬に多く見られるのは前々走を重賞レベルで好走、
 前走はある程度前に行ったり捲ったりで流れに飛び込んで活性化されている、あたり。
 この馬はどちらも満たしており、十分馬券になる。

消フミノムーン
 前走マーガレットS1着は8頭いてアイルラヴァゲインの3着が最高。
 圧勝後のファリダットが人気を裏切るなどさほど良い臨戦ではない。
 この馬も延長向かなさそうなのと1400ベストっぽく。

☓ダノンメジャー
 前走スプリングS組はミュゼの項参照。
 過去のステップからは良さも悪さもあるといったところだが、
 この馬は先行布石もあって速い上がりの裏付けもあり、位置取りショック次第では面白い臨戦。

消ニシノラッシュ
 中9週開けた馬はアヴニールマルシェの項参照で、クロッカスSからは同じサクラバクシンオー産駒で
 3着以内好走を続けていたアドマイヤカリブが凡走している。
 枠順および距離への適性を考えてもアドマイヤカリブより上に来るとも考えづらい。

消マテンロウハピネス
 前走橘S1着組は0.1.0.3で、前走1番人気1着だった昨年のタガノアザガルが穴を開けている。
 この馬は前走が2番人気1着なのがダメージ的に気がかり。
 緩んだら好走の可能性はある一頭だが。

アヴニールマルシェの馬体重が減っている場合は△に格下げし、
ヤングマンパワーを○に。


三連複フォメ◎○→◎○△→◎○△×
馬単◎○→◎○△

競馬予想TB:0CM:0

天皇賞春◎アドマイヤデウス○クリールカイザー

2015/05/03 00:21

◎アドマイヤデウス
 前走日経賞1着馬は過去10年で1-4-0-3、前走が休み明けだと率が高い。
 また鮮度高い馬の好走は前走好走のほうが期待値高いので。
 内枠ほしかったところだけれど岩田ならどこかで内に入れるのでは、という希望も込めて。
○クリールカイザー
 前走大きく負けてた馬が巻き返すパターンは強いショックと鮮度が欲しい。
 この馬は積極策とれれば。
△カレンミロティック
 内枠と前々走海外の鮮度が光る馬。
 前走先行も良い。
△キズナ
 昨年は勝った後のステップだったが、今年のほうが苦→楽になるステップで。
☓サウンズオブアース
 鮮度。

三連複馬単フォメ。

競馬予想TB:0CM:0

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。