過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

天皇賞春・メモ

2013/04/24 23:59

・基本的に古馬G1への鮮度の高い馬が有利なレース。
 馬券30頭のうち12頭が初G1、8頭が2走目と実に2/3が新鮮な馬。
・ただ、鮮度がいくら高くても重賞での実績がない馬は流石に苦しい。
 ほとんどの馬が重賞勝ちもしくは連対経験あり。
 なかった馬は延長の京都3000を好走した経験のあるメイショウドンタクくらい。
・すべての馬に言えることだが、400m以上の延長での連対経験は欲しい。
・また、前走1着~3着の馬が馬券圏内の8割を占めるように比較的リズムが求められる。
・鮮度のある馬が好走しやすい一方で経験馬は厳しいレース。
 天皇賞を2走以上走った馬はここ10年で31頭いるが、前の年より順位を上げた馬はわずか5頭。
 どの馬も前走勝ちや強いショック等で活性化された馬。
・活性化という意味ではこの3走で1度くらいは先行やマクリなどの経験がほしい。
 特に鮮度を失っている経験馬や、ややリズムに難のある鮮度馬には顕著な傾向。
・もちろん鮮度のある馬が好走や先行で活性化されてれば有利。
・ストレスについては鮮度とある程度関連性。
 下級条件を接戦で勝ち上がっているタイプは厳しい。
 2走以上古馬G1経験がある馬も苦しく、ある程度先行などでストレス抜きつつ活性化されていないと厳しい。
・タイプ論でいくと、延長オプションが付いている上で
 まとまってるM系もしくはL系種牡馬の産駒が好走する印象。
 逆に単純なS系やC系は分が悪い。
・血統論で行くと軽い血×軽い血みたいなタイプはほぼ出番がない。
 父系や母系どちらかにロベルトとかリファールとかのいわゆる欧州血統が欲しいところ。
スポンサーサイト

データ分析TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/110-21e77f23

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。