過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

安田記念

2013/06/02 00:09

安田記念出走予定各馬のG1出走数-古馬マイルG1出走数 まとめ1(五十音順) ヴィルシーナ:5-1(※古馬混合G1初出走) エーシントップ:2-0(※古馬混合G1初出走) ガルボ:6-3 カレンブラックヒル:3-0 グランプリボス:6-3 [外]グロリアスデイズ:1-1

続き サクラゴスペル:2-0 サダムパテック:7-2 ショウナンマイティ:2-0 シルポート:7-4 スマイルジャック:15-8 ダイワマッジョーレ:0-0 ダノンシャーク:1-1 ダークシャドウ:4-0 ナカヤマナイト:5-0 ヘレンスピリット:0-0(日本初出走) 

マイネイサベル:6-2(※古馬混合G1初出走) ロードカナロア:3-0 以上。



10年くらいの安田記念を見てるとG1自体が全く初っていうタイプはけして多くなく、ショウワモダンくらい。
そう考えると、ある程度他のG1で走ってきつつ、今回が古馬混合マイルG1で1走目か2走目、
くらいがマクロの新鮮さの求めるところかもしれない。

サンデーがいたころはサンデー産駒はサンデー×ノーザンテースト以外の血統の馬は馬券になってない。当時はこの配合はG1でなかなか好走できなかった。

そういう意味では「強いサンデー」の血統の主流が走りづらい質のレースだと捉えると良さそう。勝ったのも今やサンデー系の種牡馬ではディープインパクトの対偶を張ることで名高いダイワメジャーだったわけだし。

そういう意味では「強いサンデー」の血統の主流が走る質のレースだと捉えると良さそう。勝ったのも今やサンデー系の種牡馬ではディープインパクトの対偶を張ることで名高いダイワメジャーだったわけだし。

ではどんな血統が走ってるかっていうと、欧州っぽいノーザンダンサーもしくはロベルトにアメリカンなミスプロをかけ合わせたような「重すぎず軽すぎず」なタイプが多い。これは簡単に言ったら「欧州マイラー配合」なわけでそういう意味では外国馬が良く馬券に絡んでるのも頷ける結果。

んで、母父に入ると能力とともに前向きさとパワーが前に出るようになるサンデーサイレンスも父がバクシンオー、ギムレット、キングマンボで3回ほど馬券になってる。

ただ、毎年のレースラップを見ても、連対馬の上がり自体が遅いわけではないので、前半の速いラップに耐えられてかつ速い上がりを繰り出せる馬、という条件になる。こう書いてみるとストレス馬には要求が高い。鮮度ある馬が走りやすいのも当然なのかもしれない。



というような血統背景も軸に、各馬を見ていくと

01カレンブラックヒル
 リズムが途切れたS系の典型。馬自体が鮮度を使い切っている格好で、厳しい。
02ショウナンマイティ
 若いころの戦績見る限りはダウンで強いLタイプ。前走強いショックで好走していること、
 マイル未経験なこと、今回内枠を引いたのが大きなネックになりそうで。
03サクラゴスペル
 やはりスプリントタイプの馬は厳しいのがこのレース。
04ガルボ
 やや鮮度を使いすぎてる感あり。L系がL条件からチャンピオン条件も向かないはずで。
05スマイルジャック
 鮮度切れ。
06グロリアスデイズ
 昨年の凡走が気になる。東京合わない?
07△グランプリボス
 こちらも鮮度は切れてきているだろうが、リズム自体は良く。2~3着ならありうる状態。
08○マイネイサベル
 初の古馬混合G1出走。前走先行で好走してテンションもあり、後ろに引っ張れば位置取りショックの完成。
09ナカヤマナイト
 好走パターンのほとんどが前半スローで上がりも求められないレース。中山でこその馬だろう。
10ロードカナロア
 スプリント路線の不利もそうだが、血統的にもアメリカ×アメリカでちょっと合わない。
11ヘレンスピリット
 血統的にもアメリカンで、ちょっと実力も足りない感じで買いづらく。
12◎ダークシャドウ
 擬似短縮ショッカー。マイル経験がないのは1800勝ちと天皇賞秋の前半34.3の連対でカバーできそう。
13シルポート
 逃げずの逃げ馬で頑張ってハイペースの演出を頼む。
14エーシントップ
 この2走のG1でアップで頑張れないのは証明済み。
15ヴィルシーナ
 鮮度は悪くないが、ここで走るなら大阪杯で走っている気がする。
16ダノンシャーク
 戦績見る限りアップの流れで頑張るというタイプではなく。鞍上も東京は苦手そうなので。
17▲ダイワマッジョーレ
 鮮度は抜群。どちらかと言うとL主導だとは思うが、接戦続きの後の勝利でリズムも良く、買える流れ。
18サダムパテック
 大外でどうこうという馬ではないと思う。

◎ダークシャドウ
○マイネイサベル
▲ダイワマッジョーレ
△グランプリボス

単◎500○300▲200
馬連ボックス◎○▲500
  △流し◎○▲200
三連複ボックス◎○▲△各100
スポンサーサイト

競馬予想TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/132-70b41782

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。