過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

研究・芝1200m (2)ラップバランス基準編

2013/06/24 20:48

続いてラップバランスの基準について。

 ラップというか前後半のバランスについてはTARGETにPCIという便利な数字がある。詳しくは開発者ページ参照だが、簡単にいうと全部の馬について上がりタイムと走破タイムから前半と後半の比率を割り出す(50ならイーブン)というもの。これを使って簡易にラップバランスを弾き出したい。

 今回はその中で、レースそれぞれに付いているPCI3という数値を利用することにした。これは簡単に言うとレースの3着以内馬のPCI平均。要するに、そのレースで好走した馬のペースを大まかに表したものだ。なぜこれにしたかというと、レースPCIは大逃げした馬のラップが組み込まれるため、レース全体のラップの正確性を損ねる(前だけ速くて後ろは遅いのを分析できない)ためだ。

で、PCI3がどの程度の分布になっているかを確認する。まずはクラス平均を確認。

新馬 49.32
未勝利 47.25
500万下 48.33
1000万下 49.17
準OP 49.92
OP 49.20
G3 49.06
G2 50.9
G1 49.25



未勝利500万は前傾ラップだが、あとはほとんどが前後半イーブンなラップを刻んだ馬が上位、という
内容。


さっきと同じように1000万下準OPの分布で見てみると、平均が49.37。基準になる上位15%-20%くらいのラインは上がPCI3:52以上で46レース、下がPCI3:47未満で57レース。PCI3の線引きはこの2つのラインを使って3分割するのが良さそうだ。

前傾L:47未満
通常L:47~52
後傾L:52以上

スポンサーサイト

データ分析TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/139-c6653eab

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。