過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

小倉芝1200m血統データその3【分析】

2013/07/24 12:31

では1分8秒台くらいの馬場、言ってみれば平均的な馬場になってくるとどうだろう。

血統分布を見ていくと、まず国別は以下のようになる。

【日】×【欧】:12
【日】×【米】:11
【米】×【米】:10
【米】×【欧】:10
【欧】×【米】:8
【米】×【日】:4
【欧】×【欧】:3
【日】×【日】:3
【欧】×【日】:3

時計がかかっていくのを反映してか、日系の父に母父が付く場合の欧系と米系の立場が逆転。
日本の父系でバクシンオーやSS系が走るのはこれまで通りだが、
母父にグレイソヴリンやリファール、欧系ノーザンダンサーなどのやや重めの血の比重が増え、
ニジンスキーなどのかなり重い血も含まれ始める。
父がミスプロ系やターントゥ系などのアメリカ血統の場合も同様で、
だんだん欧州系の重みのある血統の重要度が増してくる。
米×米の配合でも父母父や母母父に欧州系の系統が入ってくることがふえてくることに注意。

まとめ
・ミスプロ系はまだまだ注意
・ただし、欧州血統との組み合わせによる重しが必要になってくる
・ロベルト系と米系or日系の組み合わせはこの辺りがちょうどいい重さの模様。

さらに1分9秒~の分布を見てみると、

【日】×【欧】:10
【日】×【米】:8
【米】×【米】:8
【米】×【欧】:7
【欧】×【米】:3
【米】×【日】:2
【欧】×【欧】:1
【日】×【日】:1
【欧】×【日】:1

となる。国別に見ていくとあまり変化がないように見えるが内訳をみると、
父系がミスプロの馬がガタっと減り、米系でも父母父にニジンスキーを置いたタイキシャトルだったり、
母系に欧州の重い系統の馬が増えてくる。
この傾向は父系が日系でも同じで、父母父が欧州血統のSS系や、母系に欧州系が入る馬がほとんど。
この辺りの血脈が馬券になった馬に現れだしたらさすがの小倉もかなり時計がかかっていると言って良い。

まとめ
・ニジンスキー、サドラーズウェルズ、リファール、ハンプトン辺りが目立ち始める。
・猛威を振るっていたミスプロの血が欧州血統のアシストなしでは全くあてにならなくなるので注意。

以上、時計と血統から見た狙い馬の方針。

次は個別の系統で回収率出せないかなーと。
スポンサーサイト

データ分析TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/149-87cb0180

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。