過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

小倉記念/レパードS 回顧のようなもの

2013/08/05 08:47

【小倉記念】
 事前に言っていた「トニービンが血統表にある馬」でワンツー。
 なお馬券的には勝ち馬が抜けて複勝のみだった模様。バーヤバーヤ。
 来年以降もこの傾向には要注意、ということで。

 ここが覆ったのはもうひとつの予想根拠「重賞鮮度はさほど必要ない」っていう傾向の部分。
 メイショウナルトは前走勝ってなかったのが良かったんだろうか。
 ハーツクライは冬にも格上重賞挑戦で穴開けてたし、鮮度系のデータに穴を開ける(例外事項になる)馬がまだまだ出そうなので注意したい。
 つーかラブリーデイまで行ってるなら相手には抑えろって話ですよねー。
 ラブリーデイは鮮度のバランスはギリギリとれてて血統的にも良くて、休み明けも小倉芝中距離適性も証明されてたから買いやすい馬ではあった。
 それでいて2着止まりなわけで、今後もG1では出番なし、G3のの凡走後のちょい人気落ちが狙い目になっていくだろうと予想。

 負けた馬の中ではマイネルラクリマはもう少し崩れると思ってたから意外。
 ただ秋の東京の高PCIな中距離路線でどうこうって馬でもないと思うので、夏終わったら間隔あけて別路線から有馬とかなら面白いかもしんない。
 エクスペディションは得意条件の割に情けなくて、ある意味でこのレースが鮮度レースでもないがリピーターレースでもない裏付けになったかも。

【レパードS】
 やっぱりいくら異端でも混合戦で牝馬は苦しいんだな、
ということなんだろう。
 あとこの時点での古馬対戦体験はアドバンテージになる確率が高いかも、
という部分は来年以降頭においておきたい。
 秋のトライアル重賞と似たようなイメージ。
スポンサーサイト

結果分析TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/154-7e8a0f38

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。