過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

天皇賞秋分析

2013/10/25 18:39

<毎日王冠>
過去10年:4-3-2-54
延長ステップ:中2週
過去の出走馬の実に1/3を占める最多ステップ。
(着順)
前走1着が2-1-0-5、2着が1-1-1-6、5着が0-1-1-4。
これ以外では前走6着のエイシンフラッシュが勝ったのみ。
比較的好走の勢いが重要なステップと言える。
(脚質)
毎日王冠逃げからの好走がウォッカのみ、2~4番手からの好走がダイワメジャーのみ。
先行のテンションはよほど格上の馬でないとむしろ邪魔になりそう。
差し馬は前走上がり上位で連対した馬の好走が目立つ。
(鮮度)
連対馬については傾向がはっきり分けられ、G1で実績のある経験馬と、
毎日王冠で好走して初G1の古馬。
古馬、というのがミソで、3歳馬で連対した馬は馬券になっておらず、
3歳馬で連対したのは5着凡走からのステップだったペルーサだった。
3歳馬が毎日王冠を走るのは初古馬の鮮度を頼ることになるので、
好走するとかなりの反動が出ることになると思われる。
(まとめ)
・狙うなら好走後の実績馬か初G1の古馬。
・巻き返しを狙うなら東京実績は必要不可欠。
・逃げ先行からのステップは実力馬以外期待値低い。
・3歳馬は鮮度活かした好走の反動がない馬を狙いたい。

<宝塚記念>
過去10年:3-2-1-16
休み明けステップ:約4ヶ月
オールカマーと並んで、実は2番めに出走数の多いステップ。
(着順)
前走2着が2-1-1-4、前走5着が1-1-0-1、あとの着順は前走勝ち(アドマイヤムーン)含め好走馬なし。
前走2着にしろ5着にしろ、宝塚記念で上がりが遅めの勝負でキレを殺された馬が東京で浮上、のイメージ。
(脚質)
逃げは鬼門だが、2~4番手で走った馬が3勝2着1回と好走多い。
(鮮度)
当然だが全馬古馬G1経験済みなので、そういう意味での鮮度馬はいない。
馬券になった馬は宝塚記念以前にも別のG1で連対を経験しているので、実績馬の巻き返しが基本のステップ。
(まとめ)
・阪神2200mでキレを殺された馬の巻き返し狙いが基本。
・休み明けに対応できる量の証明というか、東京や京都の中長距離好走みたいな実績は欲しいところ。

<札幌記念>
過去10年:2-0-2-6
同距離:中9週
出走数が少ない中2頭の勝ち馬を出している。
(着順)
馬券になった4頭は全て前走勝ち馬。2着や3着からも好走は出来ていない。
(脚質)
先行~差しと幅広いが、どの馬も出走馬中3位以内の上がりを使って勝っている。
そうでない勝ちステップの馬は存在しないが、4位以下かつ2着のダークシャドウや3着のアクシオンが
凡走していることを考えると、ある程度速い上がりを使えていた馬でないと厳しいかも。
(鮮度)
馬券になった3頭は古馬混合G1の経験が2戦以内と、比較的経験の浅い馬が多かった。
経験の多い馬はやや期待薄。
(まとめ)
・例年のパターンなら異端で相対的に良いステップ。
・今年は函館開催の上に超不良馬場となったので、少し違ったアプローチが必要かも。

<京都大賞典>
過去10年:1-0-1-14
短縮:中2週
好走からの馬がそこそこの人気で飛んでいる鬼門ステップ。
(着順)
前走2着のゼンノロブロイのみが好走しており、あとは不発。
京都大賞典というレース自体が京都巧者が走りやすい構造になっているのが原因かも。
かといって近年は巻き返す馬も少ない。
(脚質)
唯一巻き返したゼンノロブロイは京都大賞典先行からの位置取りショックだった。
とはいえ似たパターンでヒシミラクルやポップロックは惨敗しており過信は禁物。
(まとめ)
・基本はあまり良くないステップ。
・東京2400mに良績がある馬には少しだけ目を配っておきたい。

<オールカマー>
過去10年:0-1-0-21
短縮:中4週
京都大賞典以上の死にステップ。
好走凡走にかかわらず爆死が続く。
唯一の巻き返しは初G1のサンデー産駒スウィフトカレントのみ。

<その他ステップ>
秋華賞からダンスインザムードが、セントライト記念からフェノーメノがそれぞれ2着。
3歳馬はここに向かうなら「天皇賞が初の古馬対戦」という形がベター。
休み明けは実績馬以外はあまり向かない。

<その他>
エイシンフラッシュ、フェノーメノ、ペルーサ、スクリーンヒーロー、ウォッカ、
ディープスカイ、メイショウサムソン、ゼンノロブロイ、シンボリクリスエスと、
これら全てがこのレース以前に東京2400mの大きいレースで勝っている馬。
東京2400mとの結びつきが非常に強いレースだと認識しておきたい。
また、前走以外のタイミングでの京都2400m、東京2500mや2300なんかもつながる。
スポンサーサイト

データ分析TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/167-775bca0b

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。