過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

天皇賞春◎フェノーメノ

2014/05/03 01:25

公開になってなかったのであれですが、一応。



01△アスカクリチャン 日経賞6番人気8着 B
 日経賞4着以下は1.1.0.23、6~9着だとマンハッタンカフェが穴を開けている。
 日経賞を負けてる組で順位を上げている馬は前々走がG1かバウンド延長の形が多く、
 古馬G1の観点から言っても比較的鮮度の高い馬が多い。
 アスカクリチャンは前々走G1の条件を満たしつつ日本の古馬G1未出走と鮮度が高く、
 延長も多頭数内枠も持って来いの馬なので穴を開けられる状態にはある。

02 アドマイヤフライト 日経賞5番人気12着 B
 ステップとしてはアスカクリチャンと同種。10着以下の馬も1頭が2着、未遂が1頭だから悪くない。
 馬券になるなら前々走好走は必須で出来ればバウンド延長の形が望ましい。
 この馬はバウンド延長でないところが微妙なのと、
 L系が鮮度を活かすなら前走はもう少し着順が良いほうが良かったはずで、
 そういう意味で若干不安はある。

03△サトノノブレス 阪神大賞典2番人気4着 B
 阪神大賞典4着以下は1.1.0.38だが穴未遂の4着5着は8頭おり全くダメなステップではない。
 善戦馬もふくめて好走馬は初G1の鮮度か逃げずの逃げ馬のような強いショックが欲しい。
 サトノノブレスは初G1の鮮度と逃げれば逃げずの逃げ馬がかかる状態。
 長距離への延長も菊花賞で証明済みで、変に抑えた逃げにしなければ面白い。

04 サイレントメロディ 日経賞15番人気7着 C
 ステップはアスカクリチャンと同種。
 ダートに寄ったタイプはイングランディーレが以前走っているが、
 イングランディーレは芝の重賞も走っていた上ダート重賞から直接のステップだった。
 ちょっとショックは足りない気がする。

05 レッドカドー DWC6着 C
 DWCステップは昨年と一緒。
 ただし前走着順は昨年より悪く、鮮度も失っている状態を考えると
 昨年の3着より上に来ることは考えづらい。

06△ホッコーブレーヴ 日経賞10番人気2着 B
 日経賞2着馬は1.1.2.6。比較的人気薄でも着順を上げるケースが多い。
 前走脚質は逃げの馬が居ないが先行でも差しでも問題なく走っている。
 人気を上回って走った馬はいずれも初G1の鮮度馬。
 恐ろしいことにいずれも重賞勝ちすらなかった。延長が向きそうな血統なら要注意。
 ホッコーブレーヴは初G1でこそないが初の3000m級レースのG1なので鮮度はある。
 延長ステップも走っている経験があることと比較的使える上がりも速く穴を開ける資格はある。

07◎フェノーメノ 日経賞2番人気5着 B
 日経賞4着以下は1.1.0.23、4~5着だと0.0.0.7でチャクラが穴未遂。
 日経賞を負けてる組で順位を上げている馬は前々走がG1かバウンド延長の形が多く、
 古馬G1の観点から言っても比較的鮮度の高い馬が多い。
 フェノーメノは鮮度面でやや劣るが天皇賞は比較的リピーターレースでもあるので、
 ややマークが外れて内枠の今回は面白さはある。

08×ゴールドシップ 阪神大賞典1番人気1着 Q
 阪神大賞典勝利馬は4.0.4.7。人気裏切りが7頭おり、必ずしも良いステップではない。
 初の天皇賞の馬が4.0.1.3、2回目以降の馬が0.0.3.4だから、長距離G1鮮度はかなり重要そう。
 ゴールドシップは2回めの春の盾ということで鮮度は失われており、
 また馬自体が「東京・京都<<<中山・阪神」の適性がはっきりしている馬。
 人気よりは確実に着順を落としてくると思われる。
 下手するとT付けてもいいレベルであまり高評価は出来ない。

09 タニノエポレット 大阪ハンブルクカップ7番人気1着 C
 大阪ハンブルクカップ組は1.1.1.24。善戦組含め上位は全て初G1の鮮度要求率の高いステップ。
 この馬は宝塚記念でG1鮮度を使ってしまったことと、短縮後の切り返しなのがマイナスポイント。
 覆すなら和田さんの大逃げくらいか。

10 フェイムゲーム ダイヤモンドS1番人気1着 C
 ダイヤモンドS直行組は0.0.0.7。フォゲッタブルが人気コケする他人気薄の巻き返しもなく、
 基本的にはドツボのステップといえる。
 この馬もそれをひっくり返すようなインパクトはなさそう。

11 ラストインパクト 日経賞3番人気3着 C
 日経賞3着は0.0.0.9と全く走っていない。人気馬が2頭裏切っている。
 人気裏切り2頭は前2走重賞で好走組で、モンテクリスエスのような2走前ダイヤモンドS勝ちからの
 きれいなバウンド延長でも全く歯が立っておらず、リズムに問題を抱えそうなステップ。
 ラストインパクトについてはステップもだが菊花賞の延長と小倉大賞典の短縮の反応が違いすぎで、
 今回の大幅延長は体力マケする可能性が高いと見る。

12○ウインバリアシオン 日経賞1番人気1着 Q
 日経賞1着からは1.4.0.7。大きく人気を裏切る馬は少なく、ただ勝ち切る馬も多くない。
 前走脚質的には先行~差しからに好走が集中しており、逃げは良くない。
 マクリ気味に動いた馬も微妙な成績。前々走は昨年のG1か年内の重賞を凡走のパターンが多く、
 上がり馬や連続好走馬はあまり走っていない模様。
 このステップで今回初G1という鮮度馬は見事に全滅しており、
 春の天皇賞の経験がなく1~2戦古馬中長距離G1を経験してるくらいの馬が好走している。
 ウインバリアシオンのステップ自体はそう悪くないが、逃げに準じるマクリで楽をした後であることと、
 昨年春の天皇賞を経験しているぶん若干薄くなっている鮮度の分、安定はするが勝ち切れなさそう。

13 オーシャンブルー 日経賞4番人気10着 C
 日経賞は(以下略)
 ステップがどうこうより分かりやすい内枠向きC系で二桁馬番の今回は用なし。

14×キズナ 産経大阪杯2番人気1着 Q
 産経大阪杯1着馬は2.0.1.5。メイショウサムソンが勝った反面ネオユニヴァースが飛んでいて評価は難しい。
 長距離の裏付けがない馬が1番人気になるパターンというとそれこそCMで言われる
 トウカイテイオーあたりを思い出すが果たして。
 個人的には3着にひっかかるかどうかのQTステップと見ている。
 
15 アドマイヤラクティ 阪神大賞典5番人気2着 C
 阪神大賞典2着馬は0.3.1.9。基本的には人気馬の破綻待ちかつ本人が破綻する場合あるという、
 あまり魅力的とは言えないステップ。
 この馬も鮮度はないのであまり強調材料がない。

16 ジャガーメイル 日経賞14番人気9着 C
 日経賞は(略
 京都巧者だから着順は上げそうだけど馬券圏内には難しいだろう。

17 ヒットザターゲット 阪神大賞典4番人気5着 C
 阪神大賞典4着以下は1.1.0.38。よほど強い巻き返し要件がないと。
 この馬は外枠引いた時点で要件未達成。

18 デスペラード 京都記念6番人気1着 C
 京都記念組は1.1.1.3。ステップとしては悪くないが、前走逃げは合わないレース。

三連複
◎○-×各400
◎○-△各300
◎-△-×
○-△-× 各100
スポンサーサイト

競馬予想TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/194-ece68395

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。