過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ラジオNIKKEI賞事前分析

2015/07/02 22:33

Twitterからコピペする簡単なお仕事。

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村
↑良ければ押していってね!
↓続きはこちらから!


ラジオNIKKEI2014年。トシザキミの逃げは34.2-58.2の文句なしのハイペース。
最速上がりは2着の4角9番手クラリティシチーの34.8でいわゆる上がりのかかるレースになった。
枠色-脚質的に見ると黄-先行→黒追込→黒先行、その下が白-先行なのでやはり内の有利さありそう。

2013はナンシーシャインの35.8-60.5の逃げで、さほどペースは上がらずだが勝ったのは34.3で追い込んだ⑪ケイアイチョウサン。
その後ろが2枠2頭の差しと先行、その後ろも先行馬2頭だからやはり内前のほうが有利にはなりやすいか。

2012はメイショウカドマツの35.5-60.5の逃げで4着。勝ったのは34.8で6番手から抜け出したファイナルフォーム。
この馬も含め3着以内は2枠3枠の前よりの馬で占められた。

2011は中山なので省略、2010はモズが逃げたものの途中で下がり、レトが引き継いで35.5-60.4。
トゥザグローリーの強引な捲りでペースが狂った分内の先行馬は全滅し、ペースに惑わされなかった勝ち馬他外枠が台頭。
レトも3着に粘った形。最速上がりは2着の34.5。

2009はスーパーシズクンの35.7-60.1の逃げで最速上がりも35.8の3着ストロングリターン。
やはりこれくらいのペースでも33秒台とかは出ない。この年も外枠2頭に内枠の追い込み馬の決着。

福島開催だった10年分の集計でステップ別に見ていくと、青葉賞からの臨戦が3.0.0.3。
前走2秒以上負けて体調に疑問のあったレッドスパークル、明確に広いコース向きだったリリエンタール以外は人気より走っていて魅力あるステップ。
中山や福島や内回り実績があると良さそう。

想定の中にはストレンジクォークが青葉賞0.9秒差10着からの臨戦なんだけど、
父メイショウサムソンで中山2000好走歴ありだったら、中距離で切れ味勝負になりにくいこの舞台への相性はそう悪くない気がしますねえ。

10年くらいラジオNIKKEIのペースを見てみても判で押したように3F35秒台→5Fyp秒前後→上位馬の上がりは35秒前後というレースが続いてるので、
速い上がりのレース向けの資質はあんまり必要ないのだろうというのはある。

ちなみに、福島開催のここ10回の個別の馬の1番速い上がりタイムは34.1で、カンパニーさんの2着とスマートギアの4着。
スマートギアは追い込みに徹したものだから、カンパニーさんの中団からのこの上がりはさすがと言わざるを得ない。

白百合Sは10年に施行条件が京都に変わってからだと0.1.0.4。中京だった頃は0.1.1.10だからあまり変わらなくて、割と人気での飛びが目立つ。
ピオネロは飛んで、ヤマニンファラオのように先行2着からで何とか1番人気2着の形。間隔も狭まりノーショックなのが響きそう。

今年の出走馬では6番人気差し3着後のミュゼゴーストと11番人気先行11着後のマイネルシュバリエ。
比較論では前走そんなに離されず、福島1800にも1800ローカル重賞にも実績のあるマイネルのほうが上がり目はありそうだ。

プリンシパルS組は0.2.0.8。前走連対だと0.1.0.2でクオークスターが人気通りの走り。
似たようなイメージの適性だったミエノワンダーは凡走しているところを見ると安定感はなさそう。
凡走組は一番着差が離れていたサニーサンデーが激走。中山>東京のタイプなら面白いか。

出走予定の馬ではアンビシャスが1番人気1着から。間隔開けてきたので疲労は問題ないだろうが、
ステージ鮮度を使い切った中、東京での34.1追込勝ちがベストパフォーマンスで狭いコースに良績のない同馬が
どこまでやれるか不透明感はあり、人気を鵜呑みには出来ないかも。

もう一頭は逃げて7番人気惨敗からのマルターズアポジー。こちらは2000mながら福島、中山を逃げ切る形で2勝。
サニーサンデーが似た形で12番人気2着に激走しており、有利な枠から前に楽な流れなら面白みはある。

前走古馬相手の1000万下組は1.0.1.7。前走勝ってきた馬は2頭とも人気で飛び、負けてきた馬が激走。
間隔詰まった形になるので恐らく疲労の兼ね合い。
馬券になった2頭はいずれも成功したことある距離変更ショックがハマった形なのは特筆出来るところかも知れない。

登録馬で該当のステップはグランアルマダとムーンクレストだがいずれも2着から。
疲労がくるステップでこれは辛く、特にグランアルマダは父が疲労に弱いダメジャーなのが気がかり。
ムーンクレストは疲労には耐えられる可能性もあるがノーショックと適性の証明がないのがネックも、強いて買うならこっち

前走古馬相手の500万下組は1.0.1.8。こちらはさすがに前走勝ち馬ばかりだが、本番で好走するには割と単純で、前走1番人気1着だった馬だけが馬券になっている。
また、馬券になった2頭はいずれも中山かローカルに好走歴があった。上がり勝負得意な馬が勢いで適性をねじ伏せた形。

今年の該当馬はブランドベルグ、レアリスタ、ロジチャリスだが、条件を満たしたのはレアリスタのみ。
東京1800しか経験ないのが気にかかるが、馬体が維持できれば。
ロジは2番人気1着からだがそもそも休み明けの反動怪しい。
ブランドベルグは適性は合うが激走後が辛くなりそう。

前走が3歳限定500万の馬は2.3.2.28。3番人気以内の馬は2.2.1.4。
連続連対中かつ前走速い上がりで勝ったタイプは凡走していて、連続連対の勢いよりも疲労と適性外のダブルパンチが応えるイメージ。
適性があるタイプなら別かもしれない。回避するには開けるかショックが欲しい。

開けて回避したタイプがロックドゥカンブ、短縮かけて回避したのがコンラッド、トーセンロッキー、ステラマドリード、ソングオブウインド辺りと考えて良いのではないかと。

このステップかつ今回短縮なら2.2.1.7、延長なら0.1.0.13、同距離なら0.0.1.8だから「あっ(察し)」という感じではある。

今年の登録馬でいくとキャンベルジュニアは東京2000を連勝中で、適性面と疲労が心配なタイプ。
ストリートキャップは開けたのは悪くないけどこれも速い上がりタイプで適性が逆。
グリュイエールも速い上がりのレースしか勝ったことがなく鮮度も使い果たしたディープで延長と買いづらい。

このステップの該当馬はナヴィオンとアッシュゴールドだが、両方とも速い上がりのレースにのみ適性を見せている馬で、この舞台に向けてどうかにはかなり疑問がある。
強いて言うなら血統的にはアッシュゴールドの方だろうけども。

以上でラジオNIKKEIの分析はおしまい。あとは枠順からペース読んで、になるけど、上がりかかるならあの馬、
なんだかんだ34.5くらいの脚は必要ですわー、の流れなら枠と馬体次第であの馬が中心かな、と見立てておきますよ。

読み終わって、ご意見あったらコメントを。
そして↓へポチッとどうぞ。

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ラジオNIKKEI賞 福島 芝1800m
データ分析TB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『ラジオNIKKEI賞2015 出走予定馬のラップギアと血統傾向|競馬 ...』
第64回ラジオNIKKEI賞2015の出走予定馬のラップギアと血統のデータ傾向です。 7月5日(日)福島競馬場では、ラジオNIKKEI賞2015(3歳・G3・ハンデ・芝1800M)が行われますので、出…
今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~|2015/07/03(金) 09:14

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/246-f5c1c523

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。