過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

中山記念(自信度B)

2013/02/23 22:45

恒例Twitter転記。

連対馬の平均近似条件出走経験数(現条件プラスマイナス200mの重賞出走経験数)→7.55戦 3戦以内が8頭、10戦以上が7頭と両極端になっている印象。10戦以上の馬を見ても連続連対がやけに多く、3戦以内の馬も中山に良績ある馬ばかり。新鮮さよりは経験が必要なレースかも。

前走OP特別組は1-0-1-18。勝ったトーセンクラウンは中山が抜けて得意な馬の東京→中山替わり+バウンド短縮。3着だったダンスインザモアの中山1800で3歳重賞を勝った経験があった上で前走差し圧勝でストレス少ない状態だった。やはり適性は重要。

前走G3組は5-6-5-56。うち前走が同距離重賞は1-2-0-17。連対した馬のうちローエングリンはその2年前に中山記念勝ち、カンパニーは3歳時に中山1800mのOP特別勝ち、テイエムアンコールは中山の経験は無かったが右回り小回りの連経験があった上で得意の重馬場だった。

前走G3の延長組は3-4-4-23と一番率よく走っている。目立つのは先行馬で、かつ1400m~1600mのより短い距離やダートで好走した経験がある馬が多く、Sっぽい経歴の馬が位置取りショックなどを頼って走っている印象が強い。例外のバラゲーやエアシェイディも中山には良績あった。

前走G3の短縮組は1-0-1-13。ほぼ中山金杯からの臨戦。そこで3着以内だった馬で勝ったのは去年のフェデラリストのみ。中山金杯が新鮮馬が強く、新鮮さを頼った馬が凡走することが多い可能性が高い。かと言って巻き返すパターンもいないのも特徴的。

前走G2組は0-1-2-14。勝ち馬が1頭も居ない上に前走3着以内に入って人気になった馬は全て人気を裏切っている。大半はAJCCで同じ中山だが、2200m以上とは適性が違いすぎるのかもしれない。

前走G1組は4-3-1-8と率が高い。連対した馬は全馬中山の重賞以上のレースで良績がある馬だった。逆に上位人気を裏切ったのは明らかに東京>中山だったテレグノシスと、中山での好走経験も小回りローカルの良績もなかったレッドデイヴィスだった、というのは意外と重要かもしれない。

直近ストレス的なとこで行くと、前走勝って今走も勝った馬は2頭、2~3着からの馬も1-3-1-21だから比較的ストレスの影響は残るっぽい内容。前走違う競馬場で軽く負けてる馬が一番の狙い目になるかも。

てな目線で人気の上から順に見ていくと、まずタッチミーノットなんだけど、まず中山巧者っていう条件はきっちり満たして入る。ただ、比較的内目の枠を差して好走してきてる馬が前走内差しのストレス抱えて大外となると、キレやすいダンスインザダーク産駒としてはどうだろう。隙はあると見てる。

ナカヤマナイトも前走G1馬ステップの最低限の要求は満たしてる…んだけど、ステイゴールド産駒が大外入っちゃった時点でかなり厳しい感じ。ダノンバラードはG2短縮組としては飛ぶ側の条件を満たしてる上、小回りの1800mを好走した経験のないディープ産駒をここで信頼する気にはなれん。

あとの一桁単勝オッズの馬を内から見ていくと、リアルインパクトは中山良績はある。馬としては明らかに生涯鮮度落としてるはずだけど、地味にそういう馬が走ってくるレースでもあるので、鞍上含めて多少のマークは必要かも。トーセンレーヴは中山替わりで前進のイメージがないのでNG。

アンコイルドは連続好走中なんだけど、ずっと2000mばっかり走ってるのが気がかりで、新鮮なのはいいんだけど厳しい経験が足りてなさすぎるんじゃないかと思う。シルポートは中山実績はともかく、リピーターが多いこのレースで前年連対っていう経験は殊の外大きい。軽い負けからの延長ステップも◎

ダイワファルコンについてはG1からのステップの条件考えると、中山G2G3を2着の経験はギリギリかもしれない。ただ、中山巧者であることは間違いないし、開け気味の間隔にも対応できる馬なので、買い目には入れておきたい馬ではある。

その他の馬で気になるのはカリバーン。中山に良績があってダートでの勝ちや先行経験もある馬。外人に乗り替わって面白いレースが出来るのでは。似たような内容だけどトシザマキは中山経験ないのがマイナス。後はスマイルジャックはポンと前に行かれると好走する要件あるが、流石にここは行けないかな。



というわけで予想はコチラ。振り切った…のか?w

◎シルポート
△リアルインパクト
△カリバーン
△ダイワファルコン

(15時追記)
カリバーンが休み明けで大幅減なので消し、
代わりに△スマイルジャック。


◎単500、
馬連◎△各200、
  △ボックス各100
三連単フォメ◎→△→△各100
合計2,000
スポンサーサイト

競馬予想TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/90-6136293a

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。