過去と現在が交差する場所。そこに当たり馬券という名の財宝があるという。 …のわんちゃって。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
Mの法則や亀谷くん風血統理論等の
影響の下に当たるんだか
当たらないんだかよく分からない予想や
分析を書き殴るダメリーマン。
ホーム競馬場は中京。
<予想について>
・馬券はご自分の責任でご購入ください。
・Mの法則の『血統辞典』等の
 記述を参考にコメントしています。
・予想の考え方から、
 馬体重の変動により、
 買い目が大きく変わることがあります。
 その場合最終結論をTwitterアカウント
 にツイートの上で記事を
 追記することがあります。
 (概ね馬体重発表後30分以内)

馬券購入

買い目はだいたい以下のように設定。
(2016バージョン)

三連複
◎○▲△ボックス(4点)
馬連
◎→○▲△流し(3点)
ワイド
◎→○▲△流し(3点)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

中山牝馬S分析

2013/03/07 22:43

連対馬の平均古馬重賞出走経験数:6.55 連対馬の平均重賞出走件数: 10.38 連対18頭中6頭が古馬重賞3走以内、3頭が10走以上。重賞で見ると10走以上が8頭、初重賞の馬の連対が0頭と、比較的経験が問われる。

ステップ別で見ていくと、1000万下からは0-0-0-7。通用してない。準OPからは0-2-2-19。連に絡んだ2頭はいずれも重賞出走経験があったというところは鍵になりそう。OP特別組は1-0-3-12。勝ち馬、3着馬2頭が白富士Sからの短縮組。

前走G3組は7-5-3-54と最大勢力。前走勝った馬が連勝している例は無く、前走0.1秒~0.9秒くらいの軽い凡走からの出走が5-3-3-35と狙い目。ただ恐ろしいことに1秒以上の負けステップが2-2-0-13と4頭も連対している。
軽い凡走組はたいてい京都牝馬Sからの出走。中山実績はあるにこしたことはないが、無くても走ってくるので注意。大幅巻き返し組は前走混合戦で大負けして、距離変更や位置取り含めた強いショックがある馬に注意。

G2,G1からのダウン組は連対2頭。特にG1からの休み明け組は人気を裏切りまくっているので注意が必要。中山実績があっても容赦なく飛んでいて、勝ったのはレディパステルまで遡る。

距離変更は延長と短縮がかなり拮抗。同距離組はワンランク下がる感じ。あとは枠順で、7枠8枠がほぼ死んでるのには注意。5枠より内が理想。



というとこで、登録馬ではアカンサス、オールザットジャズ、スマートシルエットに注目。
スポンサーサイト

データ分析TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crosspoint4018.blog.fc2.com/tb.php/94-e7762d85

アクセスカウンタ

的中実績

東京優駿三連複×◎○的中!

ジーワンテキチュウ(`・ω・´)

予想結果(近4週)

1/5~1/6
 ○(+720)

検索フォーム

にほんブログ村ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

Copyright(C) 2006 CROSS POINT fool's paradise annex All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。